【大家さんお役立ちニュースVol.3】ハウスクリーニング、家で最もキレイにしたいのは?

  • 管理/空室対策

こんにちは!オーナーズ・スタイル編集部です。
当ニュースでは、大家さんに役立つお役立ち情報や業界トピックスなどを皆さまへお届けいたします。

ハウスクリーニング、家で最もキレイにしたいのは?相談が集中しているのは外気に触れるあの場所!

大掃除のシーズンですね。普段めったにお掃除しない場所は、プロのクリーニング業者に任せたい、という人も増えているようです。

シェアリングテクノロジー(株)による、「ハウスクリーニング相談に関する実態調査」の調査結果によると、最も相談件数の多い場所が「窓」と「エアコン」の2カ所であることが分かりました。

窓は外気にさらされている場所で、透明なので汚れが目につきやすいというのがその理由のようです。油汚れや時間が経った手垢などは、市販のクリーナーではなかなか落ちません。とくに2階にある窓の外側など手の届かない場所はプロに依頼するのが安全です。

エアコンは汚れると悪臭や健康被害の理由となります。また、お掃除することで節電効果もあるため、しっかりクリーニングしてエコな暮らしをしたいというニーズも。

 

参照:シェアリングテクノロジー(株)「ハウスクリーニング利用者の実態調査」

リーマンショックから10年 現状認識は「ピーク」が最多 第39回「不動産投資家調査」特別アンケート

(一財)日本不動産研究所(JREI)が、特別アンケート「リーマンショックから10年」の調査結果を発表しました。

これは、2008年のリーマンショックから10年が経過したことを踏まえ、当時と現在の不動産投資市場の変化等に関する認識について「第39回不動産投資家調査」の特別アンケートとして実施したものです。

それによると、日本の不動産投資市場の現状認識は「ピークに達している」との回答が71.8%で最多。「ピークに達している」の回答者のうち、理由については、「著しく低い利回りによる取引が多く出現している」が85.1%で最多になっています。

 

参照:第39回「不動産投資家調査」(2018年10月現在)※特別アンケート「リーマンショックから10年」は後半部分

消費税増税前に大家さんがやりたいことは?【オーナーズ・スタイル東海版】大家さんアンケート

2018年8月6日に発行した「オーナーズ・スタイル東海版秋号」にて、来年10月に控える「消費税増税について」のアンケートを行いました。

まずは前回の消費増税の際に行ったことについて、「5→8%になる際、増税を意識して行ったことは?」という質問に対しては、以下の結果に。

1.ない・・・37.3%
2.リフォーム・・・18.1%
3.建築・・・16.9%
4.設備購入・・・16.4%
5.大規模修繕・・・15.3%
6.覚えていない・・・14.1%
7.その他・・・2.3%
※有効回答者数177

「来年の増税にあたり、8→10%になる前に行いたいことは?」
という質問に対しては

1.大規模修繕・・・27.5%
2.設備購入・・・26.8%
2.ない・・・26.8%
4.リフォーム・・・20.9%
5.建築・・・19.6%
6.その他・・・5.2%
※有効回答者数153

・・・という結果に。

その他のフリーコメントに、物件の売買・整理などがありました。

今回の増税では、それまでに大規模修繕や設備購入を考えている大家さんが多くいらっしゃることがわかりました。

最新のお役立ち情報はメルマガでもお届け中!

オーナーズ・スタイルでは、本誌でお伝えしきれない情報や、より早くお伝えしたいお役立ち情報、近日開催のセミナー・イベント情報などをメルマガにて配信しています。

メルマガをご希望の方は下記ページよりご登録ください。

スムスム君

記事をシェアしてみよう!