企業レポート
[提供:リノ・ハピア]

リノ・ハピアが行う入居者目線のプチ改修、築古物件を印象アップ!

リフォーム/塗装
  • 大規模修繕(外壁・屋根)
  • リフォーム・リノベーション
公開日:2021年9月9日
更新日:2021年10月18日
リノ・ハピアが行う入居者目線のプチ改修、築古物件を印象アップ!1

築古物件の外観・共用部など、目につく場所こそ「貼る・塗る・取り替える」のプチ改修が有効。大規模修繕でおなじみのリノ・ハピアは、入居者や内見者の目線に立った発想で、必要な箇所の修繕も提案してくれる。

入居者や内見者の導線をふまえ、効果的な改修を

「所有物件が古くなり、空室が目立ってきた」そんな悩みを持つオーナーは少なくないでしょう。
費用対効果の高い解決策はないのか。高品質な大規模修繕で、空室改善にも貢献しているリノ・ハピア(株)の渡辺社長に話を伺いました。

「入居者や内見者の目線に立った発想が必要です。見る人がどんな動線で・何を目にするのか、を踏まえて必要な箇所を改修しましょう」(渡辺社長)

具体的には、入居者や内見者が必ず通る場所が重要になると言います。

「たとえば、エントランスの床シート。綺麗に貼りなおすことで物件の第一印象が大きくアップします。住まいの顔ともいえる玄関ドアに化粧フィルムを貼るのも効果的です。新品のように仕上がるうえ、費用も比較的抑えられるため、一棟全戸で実施されるオーナー様も増えています」(渡辺社長)

空室対策プチリフォーム事例

エントランスの床シート貼り
リノ・ハピアが行う入居者目線のプチ改修、築古物件を印象アップ!2

before

リノ・ハピアが行う入居者目線のプチ改修、築古物件を印象アップ!2

after

面積の広い床を、ぬくもりと高級感あふれる素材に変え、第一印象を高めた事例。入居率とともに、入居者満足度も上がった。

玄関ドアの化粧フィルム貼り
リノ・ハピアが行う入居者目線のプチ改修、築古物件を印象アップ!2

before

リノ・ハピアが行う入居者目線のプチ改修、築古物件を印象アップ!2

after

リノ・ハピアが提案するおすすめ改修ポイント

1.玄関ドアの化粧フィルム貼り

毎日利用する玄関ドアを美しく再生。交換より低コストだから1棟全戸の実施も容易

2.エントランスの床シート貼り

建物全体に高級感が生まれ、入居者の満足度や内見者の印象アップにも!

3.大型郵便対応ポストへの交換

入居者ニーズに即応し、メール便などA4サイズ投函可能なポストに取り替え

4.階段・手すりの鉄部塗装

サビ止め効果の高い塗装で美観の回復と耐久性の向上を両立

豊富な大規模修繕の実績から、高品質な施工を提供

創業58年の同社は、これまでに手掛けた工事実績も豊富。その経験が多彩な改修の提案を可能にしています。また、高い施工品質も特長のひとつ。ISOの品質確認を導入し、工事全般の技術力を高めています。

さらに、施工が終わったら仕事も終わりと考える会社が多い中、アフターメンテナンスも充実しているのでオーナーにとって安心です。その提案力や技術力に納得し、リピートで依頼するオーナーも少なくないといいます。
ぜひ一度相談してみてください。

※この記事内のデータ、数値などに関する情報は2021年9月17日時点のものです。

取材・文/太田 雅美

資料請求をするとこんな資料がもらえます

「後悔しない大規模修繕!」がコンセプトのリノ・ハピアに関する詳しいパンフレットをお送りします。

リノ・ハピアが行う入居者目線のプチ改修、築古物件を印象アップ!2

この記事をシェアする


0120-270-451

お問い合わせの際は、オーナーズ・スタイル・ネットを見たとお伝えください。

商号 リノ・ハピア株式会社
受付 8:00~17:00
定休日 土曜・日曜・祝日
対応エリア 東京・神奈川・千葉・埼玉
ホームページ http://reno-happia.co.jp/
所在地 東京都大田区北千束3-1-3

この企業・専門家の企業レポート

関連する企業レポート

関連するセミナー・イベント

関連する記事