屋上防水・外壁塗装が30年耐久|手間とコストを抑える旭化成リフォームの賢者の防水

  • リフォーム/塗装
  • 大規模修繕(外壁・屋根)
屋上防水・外壁塗装が30年耐久|手間とコストを抑える旭化成リフォームの賢者の防水1

大規模修繕は、建物を雨水から守るとともに、美しさを蘇らせて資産価値を長く保つため、必要不可欠なこと。旭化成オリジナルの30年耐久屋上防水&外壁塗装なら、建物メンテナンスの手間とコストを大幅に削減することができる。

長期安定経営のために欠かせない大規模修繕

賃貸経営において大規模修繕は、建物の耐久性を高めて資産価値を守るために欠かせない工事だ。どんな方法を選ぶかで、建物の将来の姿が変わってくる。通常、屋上・外壁の防水・塗装は12〜15年でメンテナンス時期を迎えるが、必要なメンテナンスが行われずに放置されているケースが珍しくない。

特に外壁に関しては、傷みがあっても単なる美観の問題と考えて、塗装や改修を先送りしている方もいるのではないだろうか。しかし、そのままにしておくと、防水性能の低下を招き、やがては建物全体の性能を大きく損なう恐れがある。

賃貸マンションの場合、ひび割れに水が浸入すると、鉄筋が錆びて膨らみ、さらに亀裂が拡大し、漏水が広がっていく。すると本来アルカリ性のコンクリートが中性化してもろくなってしまうのだ。こうした事態を招かないよう、大規模修繕の際は屋上と併せて外壁の防水工事もきちんと行うことをおすすめする。

独自の30年耐久防水で回数もコストも大きく削減

屋上防水・外壁塗装が30年耐久|手間とコストを抑える旭化成リフォームの賢者の防水2

そこで同社が提案するのが、「建物まるごと30年耐久防水」である。

30年耐久の防水改修工事は、ロングライフ住宅「ヘーベルハウス」と同様、高分子系防水シートの強度をさらに高めた旭化成オリジナルの防水シートが使われるのが特長。室内プールなど確実な防水が求められる場所にも採用されている高性能なシートで完璧に覆うので、元の工法を問わず施工できる。

また、外壁の防水塗装工事においても、塗料に紫外線吸収剤と光安定剤を添加したオリジナルの塗装材「30年耐久ロングライフコート」を採用しているのが同社のみ。実際、旭化成が独自に開発したシーリング材とセットの高性能塗装材は、過酷な環境での促進暴露実験で防水性を含めて30年耐久性能が検証されているから心強い。

屋上・外壁共に同じ耐久年数にできるので、同時期に改修すれば大規模修繕の回数が減らせ、トータルコストも削減できる。

賃貸マンションだけでなく、アパートや戸建てにも対応

同社の修繕工事はヘーベルハウス以外の建物にも対応。賃貸マンションだけでなく、アパートや戸建て、テナントビルなども対象となる。建物やオーナーの状況に応じて「今やるべきところ・やらなくていいところ」を判断し、適切な工事内容を提案してくれ心強い。

依頼したオーナーからは「1回目は他社施工で雨漏りがすぐに再発して大変だったが、今回は施工品質が高くて満足」「美観や耐久性が向上し、修繕履歴も残るので、子どもに安心して継がせられる」「30年耐久なので、ご近所やご入居者に当分迷惑をかけずに済む」と喜びの声が上がっているという。

長い目で見たときの手間やコストを抑えたい方は、一度相談してみてはいかがだろうか。

※この記事内のデータ、数値などに関しては2019年12月11日時点の情報です。

資料請求をするとこんな資料がもらえます
屋上防水・外壁塗装が30年耐久|手間とコストを抑える旭化成リフォームの賢者の防水2

30年耐久防水・塗装「賢者の防水」の特徴や技術、オーナーの声を交えた施工事例を紹介する冊子をお送りします。



旭化成リフォーム リモデリング営業所

0120-41-3711
お問い合わせの際は、
オーナーズ・スタイル・ネット を見たとお伝えください。
商号 旭化成リフォーム株式会社
受付 9:00~18:00
定休日 月曜・日曜・祝日
対応エリア 東京・神奈川・埼玉・千葉(一部地域除く)
ホームページ https://www.asahi-kasei.co.jp/remode/index.html/
所在地 東京都新宿区西新宿2-4-1 新宿NSビル10階
  • 大規模修繕ナビ|大家さんの賃貸経営を応援するオーナーズ・スタイル・ネット
  • 初心者のための空室対策ノウハウ事典 | 【オーナーズ・スタイル・ネット】で賃貸経営
  • 動画でわかる!賃貸経営 | 【オーナーズ・スタイル・ネット】で賃貸経営