企業レポート
[提供:ベストウイングテクノ]

外壁・屋根塗装の長期修繕計画で費用を抑えるベストウイングテクノの大規模修繕とは?

リフォーム/塗装
  • 大規模修繕(外壁・屋根)
  • 鉄部塗装
公開日:2019年12月11日
更新日:2020年11月2日
外壁・屋根塗装の長期修繕計画で費用を抑えるベストウイングテクノの大規模修繕とは?1
外壁・屋根塗装の長期修繕計画で費用を抑えるベストウイングテクノの大規模修繕とは?1
外壁・屋根塗装の長期修繕計画で費用を抑えるベストウイングテクノの大規模修繕とは?1

創業以来58年にわたって防水工事を中心に数多くの大規模修繕工事を手がけ、ゼネコンレベルの優れた施工で高評価を得ているベストウイングテクノ。誠実な人柄でオーナーから信頼の厚い岡本仁社長に話を伺った。

オーナーズ・スタイルネットでは気軽に気になる企業の資料を取り寄せることができます

この記事を読んで興味があれば、ページ内にある【資料を請求する】、または【この企業・専門家に問い合わせる】をクリックして資料を取り寄せてみてください。

お話を伺った方

外壁・屋根塗装の長期修繕計画で費用を抑えるベストウイングテクノの大規模修繕とは?2

ベストウイングテクノ株式会社 代表取締役 岡本仁さん

「長期的な視野で的確な大規模修繕を行います」

無料の建物診断サービスと詳細な劣化診断報告書が好評

半世紀を超える社歴を持ち、マンションからアパートまで大規模修繕工事を手がけてきた、ベストウイングテクノ(株)。歴史を遡れば1957年に国立陸上競技場・聖火台の防水工事を担当し、1963年には関門トンネル内エレベーターホールの防水工事試験に参加。その後、大手ゼネコン各社から工事を託されてきた。こうして培った技術やノウハウをベースに、ゼネコン基準の高品質な施工を良心的な価格で提供している。

オーナーからの人気を集めている同社のサービスのひとつが、外壁・屋根・防水などの劣化調査を無料で行う「建物診断」だ。専門スタッフが現場を調査し、各部の状況を写真とコメントで詳細にレポートした「劣化診断報告書」を作成。さらに、人が立ち入れない場所ではドローンによる撮影で劣化状況を確認するという。

「オーナー様が確かめられない部分まで、私たちプロがしっかり調査し、写真付きで解説した報告書をお渡ししています。修繕が必要な場合は、理由と現段階でどこまで行うべきかを明確にご提示し、オーナー様の不明点が無いように努めています」と岡本社長は語る。

外壁・屋根塗装の長期修繕計画で費用を抑えるベストウイングテクノの大規模修繕とは?2

大家目線の修繕計画を立案!火災保険の請求サポートも

分譲マンションの大規模修繕も多く手掛けてきた同社では、建物の寿命を延ばし、資産価値を維持する上で、長期修繕計画の立案が不可欠だと痛感してきた。

「大規模修繕は費用のご負担が大きいだけに、経営的な目線で考える必要があります。弊社は30年・60年の長いスパンで修繕を考え、オーナー様にとってコストパフォーマンスの図れる提案、コンサルティングを行っています」

たとえば同社では、長期的な視野で修繕費用を格段に抑えた提案を得意とする。具体的には、10年保証付きの高品質な防水材「アロンウォール」を用いて6回塗りを行う。こうして耐久性を高めておけば、将来の修繕回数を少なくでき、数百万単位のコストを減らすことができる。ちなみにこの防水材は、会社情報・実績など総合的に認められた企業が加入できる、全アロン防水組合企業のみが使うことができるもの。高品質な防水材を使用できるのも、同社の実績や信頼性が評価されている証だ。

他にも、必要になる修繕事項を洗い出して長期計画を立て、適切な修繕時期や概算費用を「見える」化。さらに工事を分割して行うなど、なるべく単年度の経費に計上できる方法なども提案している。また、劣化診断時に見つけた構造の損傷を火災保険に付帯する地震保険適用の請求サポートもオーナーの代理となって行うなど、細かなサービスにも手間を惜しまない。

「単に安くコストを抑えるのではなく、必要なところは費用をかけて建物の耐久性や魅力を高め、家賃アップなど収益率の向上につなげる修繕のご提案も、私たちの大切な役割です」と岡本社長。場当たり的な大規模修繕は、費用のムダが発生しがちだ。節税対策や相続をスムーズに行うためにも、長期修繕計画は立てておくべきだ。

ベストウイングテクノで大規模修繕を行ったオーナーの声

外壁・屋根塗装の長期修繕計画で費用を抑えるベストウイングテクノの大規模修繕とは?2

オーナーTさん

無料診断なのに質が高く、安心・納得できました

無料診断なのに丁寧。報告書も写真付きで、詳細に分かりやすく解説してあり、信頼できる会社だと思いました。

外壁・屋根塗装の長期修繕計画で費用を抑えるベストウイングテクノの大規模修繕とは?2

オーナーSさん

火災保険適用のサポートもしてもらえました

劣化診断で地震による構造の損傷を見つけ、火災保険の適用をサポートしてもらえ、保険金を修繕費に充填できました。

ベストウイングテクノでの大規模修繕工事の流れを大解剖!

Step1|建物診断を受ける

外壁・屋根塗装の長期修繕計画で費用を抑えるベストウイングテクノの大規模修繕とは?2

外壁・ベランダなど建物のさまざまな箇所を目視や打音で徹底調査。各部の状況を写真とコメントで詳細に詳細解説した「劣化診断報告書」を無料で作成してくれる

Step2|診断の報告・工事前の打ち合わせ

外壁・屋根塗装の長期修繕計画で費用を抑えるベストウイングテクノの大規模修繕とは?2

診断報告書の内容を基に、劣化の状況説明と優先的に修繕すべき箇所などを打ち合わせ

外壁・屋根塗装の長期修繕計画で費用を抑えるベストウイングテクノの大規模修繕とは?2

超低汚染塗料と一般塗料の汚れの落ち具合をサンプルで比較し、納得のいく塗料の種類を決定

外壁・屋根塗装の長期修繕計画で費用を抑えるベストウイングテクノの大規模修繕とは?2

CGで色づけした提案パターンから外壁や屋根の色を選ぶ

Step3|大規模修繕工事スタート

外壁・屋根塗装の長期修繕計画で費用を抑えるベストウイングテクノの大規模修繕とは?2

塗料が設備に付着しないよう養生をしっかりと行い、職人による下塗り開始

外壁・屋根塗装の長期修繕計画で費用を抑えるベストウイングテクノの大規模修繕とは?2

物件の掲示板に完成パースと工事予定を貼り、入居者にも告知

Step4|工事完了報告書を提出、アフターフォローを受ける

外壁・屋根塗装の長期修繕計画で費用を抑えるベストウイングテクノの大規模修繕とは?2

足場を組み立てる1日目から完了日まで行った施工をまとめた「工事完了報告書」を提出。下塗り工程も写真付きでわかりやすい。工事後も定期的にアフター点検を実施するのも安心

 

同社では昨年、不動産部を立ち上げ、税理士・弁護士の紹介も行うなど、大規模修繕に関わるトータルサポートを行っている。まずは「無料建物診断」を受けて、物件の劣化状況を把握してみることから、おすすめしたい。

※この記事内のデータ、数値などに関しては2019年12月11日時点の情報です。

取材・文/菱沼 晶 撮影/青木 茂也

さらに詳しくベストウィングテクノの大規模修繕について知るなら

ベストウィングテクノの大規模修繕について、さらに詳しく知るためには資料請求がおすすめ。【この企業・専門家に問い合わせる】ボタンをクリックするか、下記の【資料請求をする】をクリックすると簡単に資料請求ができます。

もらえる資料

建物の劣化・調査診断と各種チラシをお送りします。今なら「外壁・屋上劣化診断、見積もり」を無料で受付中!

外壁・屋根塗装の長期修繕計画で費用を抑えるベストウイングテクノの大規模修繕とは?2

この記事をシェアする


ベストウイングテクノ 建築事業部

0120-051-871

お問い合わせの際は、オーナーズ・スタイル・ネットを見たとお伝えください。

商号 ベストウイングテクノ株式会社
受付 8:30~18:00
定休日 日曜・祝日
対応エリア 東京・神奈川・埼玉・千葉(※島嶼部は除く)
ホームページ https://www.technobestwing.jp/
所在地 東京都墨田区横川3-7-10 JU KINSHICHO NORTH TOWER2階

この企業・専門家の企業レポート

関連する企業レポート

関連するセミナー・イベント

関連する記事