業界初の9階建とペット共生で都市部での高収益&差別化

  • 建てる/融資
  • マンション

多層階住宅を得意とするパナソニック ホームズ(株)が、業界初の9階建住宅を発売。敷地の狭い都市部で、空間を最大限に活用するための商品だ。一方で、ペット共生賃貸住宅にも力を入れ、都市部での市場拡大を図る。

都市部ならではの容積率を活かし、収益を生み出す

パナソニック ホームズ(株)が多層階住宅にこだわる理由、それは都市部の土地に特有のポテンシャルに着目したからだ。

「都会の敷地は狭いから広い建物は無理、と思う方が多いかもしれません。しかし、地価の高い都市部の土地は容積率が大きいエリアにあることが多い。つまり、2階建ではもったいないのです。上へと伸ばすことで広い空間が生まれ、増えたフロアを賃貸にすれば収益が得られます。」と同社の岩崎さん。

同社の40年にわたる多層階住宅への取り組みと技術の蓄積により、多層階住宅ブランド「ビューノ」から、今回、住宅メーカーでは最高となる9階建が発売された。では、「ビューノ」を建てるとどのようなメリットがあるのだろうか。

「見晴らしや通風、日当たりがよい上階に自宅を設けることで、快適な暮らしが叶います。フロアを分けた2世帯住宅も可能でしょう。中層階は賃貸住宅や各種テナントを組み込むことで収益を生み、家賃収入でローン返済を軽減することができます。

また、1階にはカフェを入れたり、ご自身の趣味を活かしたお店を始めてもいいのではないでしょうか。都会ならではの便利な立地で、集客も見込めると思います」(岩崎さん)

また、2017年7月には「ビューノ」の新しいモデルハウスが墨田区にオープンした。住宅展示場としては日本初となる7階建で、賃貸併用住宅として活用した場合の魅力を肌で体感することが可能だ。

パナソニック ホームズ株式会社


設計部 部長


岩崎 勝己さん


業界初の9階建まで可能!多層階住宅「ビューノ9」発売

同じ敷地でもできるだけ上に伸ばすことで、ずっと広く暮らしながら収入も得られる。そんな都会ならではの住まいを実現する多層階住宅。工業化住宅初の9階建まで可能にした技術力で、敷地の可能性を最大限に引き出す。

【外観イメージ】外壁には光触媒技術を活かした高性能タイルを採用

【上層階/オーナー邸】眺望のよい最上階で上質な生活を

【下層階/店舗】緑と花に囲まれた1階のカフェ

【中層階/賃貸住宅】女性に人気の「ラシーネ」仕様

ビューノの新モデルハウス、錦糸町で好評営業中!

1階はカフェ、2階はネイルサロン、3階はセミナールーム、4階は賃貸住宅(ラシーネ仕様)、5〜7階はオーナー邸と、バラエティ豊かな空間を体感できる。邸宅風の外観デザインも魅力的だ。


【錦糸町展示場】住所/東京都墨田区錦糸4−18−7、営業時間/10:00~17:00、定休日/水曜(祝日は営業)、お問い合わせ/0120−8746−88


 


 


ペット共生仕様で都市部での競争力をさらに高める

商品力での他社との差別化が「ビューノ」なら、戦略面での差別化の大きなポイントは「ペット共生賃貸住宅」だ。

「パナソニックホームズはペット共生賃貸の商品化に早くから取り組んでおり、管理を担当する弊社の物件で言えば、埼玉県内の新築賃貸物件の約5割がペット共生賃貸です。今後は東京でも増やしていく予定です。」とパナソニックホームズ不動産(株)の鳥羽さん。

ペットを飼いたい入居者は多いにもかかわらず、圧倒的に供給数が少ない現状は大きなチャンスだ。しかし、躊躇するオーナーも多い。

「例えば、『退去時の補修費用が高額になる』『隣近所に迷惑をかける』『マナーの悪い入居者が入りそう』というような懸念を持っている方が多いのです。しかし、いずれも弊社では杞憂に過ぎません。入居者には賃貸借契約書とは別に『ペット飼育規約』に署名・押印してもらいます。

ペット飼育診断書の例

希少性&費用対効果が高く、都市部での差別化に有効! 単身者プランでも「ペット共生仕様」が可能。

ペット飼育規約の締結や獣医師による診断書の提出を義務付けるなど、モラルの高い入居者が入る仕組みが出来上がっている。しかも獣医師の団体であるJAHAと提携しているので安心だ。


ペットが隣近所に迷惑をかけた場合の責任は飼い主にあることや、原状回復時にペットによる室内の破損や汚れに関しては飼い主が責任を負うことなどが明記されています。

また、予防接種を受けたかなどを獣医師が記入する診断書も提出してもらいます。本当にペットとともに暮らしたいと願う方が入居するので、マナーもきちんと守ってくれます」

また既存物件でも、ペット共生仕様への変更を受けているという。

「ただし、空室対策にちょっと良さそう、などの安易な考えで始めていただきたくはありません。徹底したルール作りを行い、万全の管理体制があるからこそ勧めているのだということを、オーナー様にはご理解いただきたいです」(鳥羽さん)

多階層住宅やペット共生賃貸に興味を持たれた方は一度話を聞いてみてはどうだろうか。

パナソニック ホームズ不動産株式会社

常務取締役

鳥羽 信彦さん


※この記事内のデータ、数値などに関しては2018年6月5日時点の情報です。

取材・文/本多 智裕 撮影/青木 茂也、工藤 朋子


パナソニック ホームズ株式会社

0120-114-639
お問い合わせの際は、
オーナーズ・スタイル・ネット を見たとお伝えください。
商号 パナソニック ホームズ株式会社(Panasonic Homes Co., Ltd.)
受付 9:00~17:00
定休日 土曜・日曜
対応エリア 全国(一部地域を除く)
ホームページ https://homes.panasonic.com/company/
所在地 大阪府豊中市新千里西町1-1-4