企業レポート
[提供:シティネット]

コスト抑制&工期安心の原状回復!シティネットが管理・仲介の強みを生かし空室解消

管理/空室対策
リフォーム/塗装
  • 仲介・入居者募集
  • 管理会社(入居者管理)
  • 原状回復
  • リフォーム・リノベーション
公開日:2020年4月8日
更新日:2020年11月30日
コスト抑制&工期安心の原状回復!シティネットが管理・仲介の強みを生かし空室解消1

兵庫県下トップクラスの取り扱い物件数・仲介店舗数を誇るシティネットが、自社で原状回復のデザインから施工までを担う工事部を設立。工期は明確で、不要な工事は一切行わず、適正な見積もりを出してくれる。

オーナーズ・スタイルネットでは気軽に気になる企業の資料を取り寄せることができます

この記事を読んで興味があれば、ページ内にある【資料を請求する】、または【この企業・専門家に問い合わせる】をクリックして資料を取り寄せてみてください。

オーナーが抱える空室への不安をこまめな訪問・提案で解消

管理会社に原状回復を依頼した場合、管理会社から外注することが多く、工期どんな部材を使用しているか把握できていないため、スムーズに進まなかったケースもよく聞かれる。

仲介・販売業務を幅広く展開し、賃貸管理部門を担うグループ会社も持つシティネット(株)は、2019年末に工事部を立ち上げ。退居時の現状確認からリフォーム提案、施工まで自社で担っている。提案しているのは、管理部マネー
ジャーの阪上政信さん。原状回復をする前から、物件の魅力を高める提案を親身に行う。

「敷金礼金ゼロの物件は、原状回復だけでも大きな負担になります。しかし長期空室のリスクを避けるためには、物件に魅力がなければなりません。オーナー様と一緒に現場を確認し、例えば室内物干しや棚の設置など、魅力アップにつながるように提案しています」

コミュニケーションと現場確認を大切に、月に20〜30件の空室を訪問している阪上さん。
「長期空室物件は、現場を見れば原因が見えてきます。仲介会社はきれいな物件を案内したがるものですから、鳩のフンがたまっていたり、クロスが平凡だったりしていても、放置されたまま気付かれないことも多いのです」とも語る。

話を聞いた人
コスト抑制&工期安心の原状回復!シティネットが管理・仲介の強みを生かし空室解消2

シティネット株式会社 管理部 マネージャー 阪上 政信さん

月に2~30件の空室を訪問。オーナーとしっかり向き合いながら、物件の魅力アップを提案している。

自社施工のメリットを生かしコストを抑えて的確な施工

そうした提案を経て、正式に原状回復の依頼を受けると、具体的なリフォーム内容をデザイン専門スタッフを交えて打ち合わせ。女性のスタッフもおり、女性目線の提案ができることも同社の強みだ。

自社施工なので、不要な工事を入れることなくコストを抑制。例えばクロスは、相場に合わせて1m単位で単価を決めており、工事点数さえ明確なら誰が計算しても同じ見積もり額になるのも安心。

シティネットの原状回復、何が強み?

コスト抑制&工期安心の原状回復!シティネットが管理・仲介の強みを生かし空室解消2

この記事をシェアする


078-322-2110

お問い合わせの際は、オーナーズ・スタイル・ネットを見たとお伝えください。

商号 シティネット株式会社
受付 10:00~18:00
定休日 年末年始
対応エリア 関西圏
ホームページ http://www.joytech.jp/
所在地 兵庫県神戸市中央区加納町4-3-5 三宮御幸ビル 4階

この企業・専門家の企業レポート

関連する企業レポート

関連するセミナー・イベント

関連する記事