自分以外の賃貸オーナーの日常、気になりませんか?オーナーズ・スタイルに届いたリアルな声を一挙紹介!

その他
管理/空室対策
リフォーム/塗装
建てる/融資
  • オーナー事例
この記事が気になる

【この記事が気になるとは】
会員様限定のサービスです。 会員の方は、「ログインする」そうでない方は、
会員登録して再度アクセスしてください。

ログインする ⁄  会員登録する
閉じる
公開日:2024年1月30日
更新日:2024年2月21日
自分以外の賃貸オーナーの日常、気になりませんか?オーナーズ・スタイルに届いたリアルな声を一挙紹介!1

オーナーズ・スタイルに寄せられた、実際に賃貸経営をされている大家さんからのお便りの中から、入居者さんとの出来事や空室対策のために実践していること、管理会社とのやりとりなど、リアルな日常をお伝えします。これからの賃貸経営にぜひお役立てください。

参考にしたい!日々の賃貸経営で得た気づき、満室のヒント

自分以外の賃貸オーナーの日常、気になりませんか?オーナーズ・スタイルに届いたリアルな声を一挙紹介!2

●8階建てのマンションを所有しています。現在満室で、入居者は全室学生です。掃除や維持管理は管理会社に依頼せずすべて自分で行っています。現在81歳になりますが、確定申告もしています。やればできるものですね。(京都府・Oさん)

●築50年の4畳半・風呂なしの賃貸アパートを所有しています。先日、高齢の女性が入居されましたが、これまで何軒も入居を断られたそうで、とても喜んでいただけました。うちのようなアパートも必要かもしれませんね。(東京都・Sさん)

●1年以上入居が決まらない部屋がありましたが、家賃を3000円値引きしたところ、すぐに入居者が決まりました。空室のままより毎月の収入が入る方が良いので、ひと安心です。(東京都・Sさん)

●所有しているマンション1棟を売却しました。売却の必要性の低い時期から市場に出し、長い目で見て動いたことで、予想よりもかなり高値で売却できました。(愛知県・Mさん)

自分以外の賃貸オーナーの日常、気になりませんか?オーナーズ・スタイルに届いたリアルな声を一挙紹介!2

●景気が回復してきたのか、客付けが良くなってきている印象を受けます。しかし、いざという時に備え、長期で経営の計画を立てながら、積み立てができるよう励みます!(静岡県 Kさん)

●今まで中古物件を複数所有していましたが、このたび、新築の賃貸物件を建てようと考えています。早速、勉強のため、物件の見学バスツアーを申し込みました。(愛知県・Hさん)

自分以外の賃貸オーナーの日常、気になりませんか?オーナーズ・スタイルに届いたリアルな声を一挙紹介!2

★オーナーズ・スタイル・ネット「見学会Navi」では、各社の最新見学会・モデルルームをまとめて掲載中です!ぜひご利用ください。

●来年建築を予定している物件は、駅徒歩1分の好立地です。テナントを入れるどうか、地域性をふまえて色々な意見があります。慎重に考え決めていきたいです。(埼玉県・Eさん)

●以前出席したセミナーで学び、今でも実践しているのは「家賃収入の利益を税金としてたくさん納めるより、入居者のために設備を良くすることに使いなさい」という講師の話です。入居者にフィードバックする精神が大事だと、自分に言い聞かせています。(愛知県・Sさん)

●築10年の物件を所有しています。新築の際、周辺より家賃を低く設定しましたが、10年間一度も空室にならず経営しています!(神奈川県・Yさん)

即効性の高い空室対策「人気設備・条件の導入」

自分以外の賃貸オーナーの日常、気になりませんか?オーナーズ・スタイルに届いたリアルな声を一挙紹介!2

●築25年の物件を所有しており、オートロックをすべて新しいものに交換予定です。入居者の方に住み心地の良い環境を提供したいという思いと、相続人に少しでも価値のある物件を残したいという思いで実施することに。資金計画も同時に行っています。(奈良県・Mさん)

●所有物件に宅配ボックスを設置していますが、すべて荷物で埋まっていたり、配達員さんが空いているはずのボックスを確保していたりと困っていました。しかしオートロックマンションでも「置き配」ができると知り、さっそく検討したいと思います。(東京都・Sさん)

●敬遠されがちな1階の空室に申し込みが入り、ほっとしています。前回の入居者が退去した時に、管理会社からの提案で、思い切って洗面台とガスレンジを新しく交換。費用はかかりましたが、早期に契約でき良かったです。賃貸経営は管理会社などとの関係作りが大切だと実感しました。(東京都・Sさん)

●物件には自転車置き場がありません。入居者の利便性を考えて、電動自転車のシェアサイクルを運用しようと、ポートの設置を検討しています。(東京都・Oさん)

自分以外の賃貸オーナーの日常、気になりませんか?オーナーズ・スタイルに届いたリアルな声を一挙紹介!2

●所有しているサブリースの賃貸マンションはペット可の物件で、最近Wi-Fiと宅配ボックスを設置しました。満室経営ができており、空きを待っている人もいると聞きます。本当にありがたいです。(大阪府・Tさん)

●所有物件は築浅ですが、「大家さんフェスタ」で展示のあった設備を採用し、納得のいく経営をしています。宅配ボックスはまだ設置していないので、導入を検討中です。(東京都・Mさん)

★オーナーズ・スタイル「大家さんストア」では、給湯器や宅配ボックス、インターホン、エアコンなど、入居者ニーズをもとに人気の設備を販売、工事も行っています。ぜひご活用ください。

人気設備のことならこちらの記事もあわせてチェック!

建物の顔!欠かせない共用部の管理

自分以外の賃貸オーナーの日常、気になりませんか?オーナーズ・スタイルに届いたリアルな声を一挙紹介!2

物件周辺の清掃、ゴミ置き場の管理が満室につながる

●毎朝6時頃からアパートの周りを掃除しています。入居者に日頃の感謝の気持ちを込めて行っています。おかげさまで現在、満室経営です!(千葉県・Iさん)

●共用部の照明は早めに交換し、ゴミ置き場や駐輪場などはキレイに保つように心がけています。築10年になりますが、ありがたいことに満室経営ができています。(大阪府・Kさん)

●生ゴミの収集日になると、カラスや猫によってゴミが荒らされてしまい、周囲に散乱して困っていました。そこで防護用のネットを購入し、入居者さんにも協力してもらい設置したところ、被害がなくなりました!(大阪府・Kさん)

●区役所より、ゴミの集積所を今後はアパートの敷地内に設けてほしいと連絡が。早速、スペースの確認や入居者のご意見を聞きに行きました。賃貸経営をしていると色々な事がありますが、少しでも入居者に気持ち良く住んでいただけるよう、頑張っていこうと思っています。(千葉県・Kさん)

素敵な物件の第一歩!面倒な庭の手入れもこまめにやるべし

自分以外の賃貸オーナーの日常、気になりませんか?オーナーズ・スタイルに届いたリアルな声を一挙紹介!2

●遠方に物件を所有しているため、基本的に管理会社に一任しています。今年の夏場は雑草の成長が早く、管理会社から連絡を受けて対応しました。暑くなる前に除草作業をするなど、早めの対策が必要だと改めて実感しました。(東京都・Yさん)

●植栽が非常に伸びていたため、隣家に顔を合わせた際にお詫びし、次回の清掃時に剪定する旨を伝えたところ、隣家の方からは快く了解をいただけました。日頃のコミュニケーションは大事だと痛感しています。(埼玉県・Sさん)

●昨年は雑草の処理が大変だったので、今年は雑草を生えにくくする薬を事前に撒いておきました。どこまで効果が出るか楽しみです。少しでも草刈りが楽になるといいなと思います。(東京都・Sさん)

管理面で新たな発見も

●所有しているアパートの清掃中にハチが飛んでいました。調べてみると、隣家の壁にハチの巣を発見。早速専門会社に駆除してもらいました。気が付いた時は速やかに対応することが大切ですね。(東京都・Kさん)

●以前の「管理」の記事が参考になりました。管理会社と良好な関係を築き、妥協した経営にならないよう、管理替えも含めて時々見直していくことが重要だと感じました。(東京都・Sさん)

長期安定経営の肝!修繕でオーナーが得た発見

自分以外の賃貸オーナーの日常、気になりませんか?オーナーズ・スタイルに届いたリアルな声を一挙紹介!2

●築12年目で大規模修繕を行いました。費用の面では、自分で勉強したことを活かして会社と費用交渉をしました。(東京都・Aさん)

●所有している鉄筋コンクリート造の物件で屋上の改修を検討中です。費用は相続対策のためローンにしたいと考えています。オーナーズ・スタイルのフェスタやセミナーで、良い会社との出会いがあればうれしいです。(東京都・Nさん)

●築年数が古くなると修繕箇所が多くなります。水漏れなど緊急を要す対応は、日頃から信用できる所を見つけておきたいと思っています。(大阪府・Iさん)

●外壁塗装と共用部の改装をしました。家賃を値上げしたにもかかわらず満室になったので、リフォーム効果を実感しています。(滋賀県・Hさん)

●修繕を行う際は、できるだけ現地に確認に行くようにしています。工事の状況を見て情報や知識も得られ、賃貸経営に役立っています。(愛知県・Oさん)

●オーナーズ・スタイルのセミナーを聴講した機会に、外壁の塗装を行いました。信頼できる会社と知り合うことができ、セミナーに参加して良かったです!(愛知県 Yさん)

★良い出会いとなって良かったです! オーナーズ・スタイルでは、様々なテーマのセミナーを開催しています。またお気軽にご参加ください。

修繕についての基礎知識がまるわかり!「大規模修繕ノウハウ事典」
自分以外の賃貸オーナーの日常、気になりませんか?オーナーズ・スタイルに届いたリアルな声を一挙紹介!2

どうすればいい?賃貸オーナーたちが抱える空室の悩み

自分以外の賃貸オーナーの日常、気になりませんか?オーナーズ・スタイルに届いたリアルな声を一挙紹介!2

●空室が4カ月続いています。今までは早期に入居者が決まっていたのですが、今回は非常に苦戦しています。空室対策を実施して、一日でも早く入居者を決めたいです。(福岡県・Hさん)

●7月末に1階の部屋の退去があります。1階の入居希望者は見つかりづらく、募集方法に頭を悩ませています。(東京都・Sさん)

●賃貸アパートを1棟所有しています。空室は現在ありませんが、近くに似た物件がどんどん建ち始めたので心配です。空室対策を早めに考えようと思います。(愛知県Uさん)

●最近、ファミリーの入居者が少なくなったと感じます。家賃を上げたいのですが、上げると成約しにくく、空室期間も長くなり困っています。(静岡県・Kさん)

●以前の「空室対策」の記事は、賃貸経営を考え直すきっかけになりました。時代のニーズや所有物件の立地の特性を考えて、空室対策を常に行っていく必要がありますね。(静岡県・Kさん)

●コロナ禍が落ち着いた影響か、今年の3月から6月末までに9部屋が退去し、空室に。なんとか満室になるよう頑張ります! (愛知県・Kさん)

●2階の入居者の退去がよくあります。前回は空室が出てから1カ月後に成約できましたが、満室を維持して経営を続けるのは大変ですね。(愛知県・Yさん)

★質の良い管理をすることで他の物件と差を付けられ、空室解消にもつながります!物件の管理状況を改めてチェックしてみてはいかがでしょうか。

効果的な空室対策の方法はこちらの記事も要チェック!

【登録はすべて無料】オーナーズ・スタイルでは様々なメディアで情報を発信中!

お役立ち情報を
週2回無料で配信中!
約100pの情報誌を
年4回無料でお届け!
オーナーズ・スタイル
お役立ちメルマガ

読者登録はこちら
賃貸経営情報誌
オーナーズ・スタイル

読者登録はこちら

 

満室オーナーは入居者や近隣との関係も良好

自分以外の賃貸オーナーの日常、気になりませんか?オーナーズ・スタイルに届いたリアルな声を一挙紹介!2

全賃貸オーナーが高めたい入居者満足

●毎年ミニトマトを育てています。賃貸マンションに住む入居者さんにおすそ分けすると、お子さんたちもとても喜んでくれます!(京都府・Hさん)

●リフォームをして、入居者が住みたいと思う部屋にすることを心がけています。流行を意識してリフォームすると、若い入居者の反応もいいですね!(静岡県・Tさん)

アクシデントを逆手にとって入居者満足につなげた強者オーナーも

●物件の一室で事故部屋が発生してしまいました。部屋を倉庫に改装して入居者の方に開放したところ、荷物置き場ができたと、とても喜ばれました! 家賃収入は減りましたが、思い切って良かったです。(東京都・Sさん)

近隣と良好な関係を築くことも賃貸オーナーの大事な仕事

●賃貸アパートの植栽を剪定する際、隣家に手土産を渡すようにしています。私の不在時にはアパート前の放置ゴミを片付けていただく事もあります。良好な関係を続けていきたいです。(埼玉県・Sさん)

●所有物件の敷地内の雑草をとっていたら、近隣住民の方から「いつもきれいで散歩が気持ちいいです」と言われました。入居者だけでなく町の方々にも良い印象を持っていただけて嬉しいです。(東京都・Kさん)

●土・日にマルシェを開催している古民家を経営しています。そこで、親子が集えるカフェも作りたいと、仲間達で計画を始めてみました。田舎の不動産の新たな可能性にワクワクしています!(静岡県・Kさん)

入居者との良好な関係の作り方はこちらの記事で解説

賃貸経営では逃れられない…オーナーが直面したトラブル

自分以外の賃貸オーナーの日常、気になりませんか?オーナーズ・スタイルに届いたリアルな声を一挙紹介!2

●所有物件で家賃滞納が発生し、管理会社経由で裁判に移行しました。入居者とは接触せず、弁護士にお任せすることに。滞納の理由は、コロナ禍の影響で収入が無くなったとのこと。入居者は、最終的に強制執行の直前に自主的に退去されました。相談が無く問題を抱えていたことを考えると、オーナーとしてできることがあったのでは、と考えています。(埼玉県・Iさん)

●今まで住居用だった戸建てを初めて店舗として貸しました。しかし店舗だと火災保険が高くなり、自分が免税事業者でも、賃借人が課税事業者だとインボイス登録が必要になることもあるようです。今後店舗として貸す際はよく検討しようと思います。(大阪府・Nさん)

●入居者で生活保護の方が病院で亡くなられました。その後、部屋の残置物や家財整理などで出費がかなりありましたが、どこにも請求できませんでした。こんな場合にも対応できる、保険などの加入を考えています。(東京都・Wさん)

賃貸経営でよくあるトラブルとその対処法はこちらの記事をチェック!

編集部より

賃貸の管理や入居者とのエピソード、大家さんの日々の日常をご紹介しました。

オーナーズ・スタイルでも賃貸経営に役立てる様々な情報をお伝えしていますが、実際に日ごろから賃貸経営をされているオーナーの生の声は何にも代えがたい価値があります。ぜひ今後の賃貸経営の参考にしてみてください。

【登録はすべて無料】オーナーズ・スタイルでは様々なメディアで情報を発信中!

お役立ち情報を
週2回無料で配信中!
約100pの情報誌を
年4回無料でお届け!
オーナーズ・スタイル
お役立ちメルマガ

読者登録はこちら
賃貸経営情報誌
オーナーズ・スタイル

読者登録はこちら

 

イラスト/しおたまこ ※イラストはイメージです

この記事をシェアする

関連する企業レポート

関連するセミナー・イベント

関連する記事