たった3つのポイントを意識した対策でお金をかけずに空室を埋める!【築古アパート・マンション、戸建て賃貸】

管理/空室対策
  • 外国人
  • 高齢者
  • 家具レンタル、ホームステージング
  • 仲介・入居者募集
公開日:2019年9月4日
更新日:2020年6月18日
たった3つのポイントを意識した対策でお金をかけずに空室を埋める!【築古アパート・マンション、戸建て賃貸】1

築古物件の空室対策というと、多額の出費を伴うと思いがち。しかし、必ずしもコストをかけなくても、空室を埋めることは可能です。今回は、大きく3つのポイントに分けて対策をまとめました。頭を切り替えて、新たなサービスを採り入れるだけで改善できる対策があります。すぐにできることから始めてみてください。

お金を掛けない空室対策①|受け入れの幅を広げる

近年増えている入居者層を柔軟に受け入れよう

年々空き家が増え、賃貸の空室率は上がっている。賃貸市場全体として見れば、入居者が有利な「借り手市場」のはず。しかし、入居希望者が多いのに入居できる物件が少ない、という借り手が不利になる逆転現象が一部で起きている。部屋は空いていても、オーナーの意向で外国人や高齢者など、特定の層を断るケースが多いからだ。ただ、こうした層は、人口減少社会の中でむしろ増加している。いたずらにトラブルをおそれて、このような入居希望者を断るのは、大きな機会損失になるだろう。

低額所得者に対しては、家賃の支払い能力に不安があり、入居審査の基準に合わないケースも多い。ただ、住宅セーフティネット制度の活用などで解決できることもあるので、一度検討してみてほしい。下記のように適切な対策を立てれば、有望な入居者ターゲットを再発見できることを知っておこう。

多様なニーズに応え新たな入居者を開拓する

今や11人に1人ともいわれるLGBT(セクシャルマイノリティ)に対する抵抗感を持つオーナーも少なくない。SUUMOの調査(※1)では、同性カップルの「入居許可をためらう」「入居してほしくない」を合わせると、4割を超える。しかし、内面が異なるだけで、家賃の支払い能力とは関係ない。意識を変えれば対応可能だ。

自分で内装に手を入れられるDIY希望者も増えており、部屋探しポータルサイトでは「こだわり検索条件」の項目に「DIY可」が入っている。これこそ築古ならではの入居者ターゲットといえる。未経験の契約形態が不安な方は、国土交通省が発表している「DIY型賃貸借のすすめ」などを参考に、トライしてみては。

近年増えている入居者層と受け入れる際のポイント

高齢者

見守りシステムやサービス(電気使用量、人感センサーなどでチェックし、メール等で通知)、孤独死に伴う家賃損失・原状回復費用を補償する保険に加入する。

日本の総人口に対する単身高齢者(65歳以上)の割合/2020年=34%、2040年=40%

外国人

初期費用なしのマンスリー契約や定期借家契約、カード決済可、家具・家電付きにする、無料Wi-Fiの設置、多言語の生活ルール案内の交付などが必要。外国人専門の家賃保証を利用するとより安心。

在留外国人数/273万1,093人(2018年末現在)、前年比6.6%増
※法務省入国管理局 統計より

LGBT

LGBTは、性自認や性的指向など内面的な違いであって、家賃支払い能力とは無関係。純粋に意識の切り替えだけで対応可能。書類上の性別覧をなくすなど配慮は必要。

人口比率/8.9%▶︎11人に1人(2018年)
※電通調査

DIY希望

火災時を想定し、内装材の燃えにくさを規定した「内装制限」(建築基準法や消防法に規定)に注意。(一般社団法人HEAD研究会「賃貸DIYガイドライン」44ページ参照)

「『借主負担DIY 型』賃貸借契約を利用してみたい」46.9%
※『賃貸住宅におけるDIY意向調査』

住宅確保要配慮者

低額所得者、高齢者、子育て世帯、被災者、外国人など、要配慮者専用住宅の場合、改修費補助や家賃・家賃債務保証料の低廉化補助がある。

住宅セーフティネット制度とは

 

住宅確保要配慮者の入居を拒まない賃貸住宅の登録制度。専用住宅にするための改修・入居に向けた経済的支援、住宅確保要配慮者と建物のマッチング・入居支援の枠組みを提供。

 

この記事をシェアする

関連する企業レポート
空室対策のヒントが満載!「東京インターナショナル・ギフト・ショー® LIFE×DESIGN」に行ってみよう!

空室対策のヒントが満載!「東京インターナショナル・ギフト・ショー® LIFE×DESIGN」に行ってみよう!

賃貸オーナーをはじめ住宅産業関係者などが毎回約5万人来場する「東京インターナショナル ギフト・ショー® LIFE×DESIGN」。リノベーションやDIY、ステージングに使える新アイテム、アイデアがあふれているイベントだ。興味を持たれた方は、予約すれば無料で参加できる。

築25年でも平均入居率99.2%!デ・リードなら築古でも10年一括借り上げ

築25年でも平均入居率99.2%!デ・リードなら築古でも10年一括借り上げ

築古物件を所有しているが空室が多いのが悩み、管理業務が面倒といった方にデ・リードの10年契約での一括借り上げシステムがおすすめです。共用部分や室内をリフォーム、モデルルームを設けるなど、ゲスト目線も大切にする同社が、築25年以上の物件で平均入居率96.7%を実現している仕組みをご紹介します。

関連するセミナー
2021年0215日(月) までの 月曜~金曜(※平日限定:完全予約制) 10時~18時で開催しています
対面でもオンラインでも!『賃貸住宅経営個別相談』三井不動産レジデンシャルリース
管理/空室対策
個別相談
公開日:2020年12月24日

対面でもオンラインでも!『賃貸住宅経営個別相談』三井不動産レジデンシャルリース

三井不動産グループにて「三井の賃貸」ブランドを掲げている三井不動産レジデンシャルリースが コロナウイルス影響での賃貸経営のお悩みを個別相談にて解決します!

無料
主催:三井不動産レジデンシャルリース
2021年0214日(日) ※申込完了後、1/29(金)18:00~2/14(日)までの2週間ご視聴いただけます
【オンラインセミナー(録画)】入居者の声から紐解く アフターコロナを見据えた賃貸経営!
資産活用/売買
セミナー
公開日:2020年12月22日

【オンラインセミナー(録画)】入居者の声から紐解く アフターコロナを見据えた賃貸経営!

賃貸オーナーにおすすめ!コロナ禍においての実際のトラブル事例や入居者の生の声など、ここでしかきけない今後の安定経営につなげるオーナー必聴のセミナーです。視聴後個別相談も受け付けております。 また賃貸経営にまつわる個別相談も同時開催中!

無料
主催:三井不動産レジデンシャルリース株式会社
2021年0208日(月) ※申込完了後、1/25(月)18:00~2/8(月)までの2週間ご視聴いただけます
オーナーズ・スタイル主催
【オンラインセミナー(録画)】コロナウイルス& 建物劣化から物件を守るために!築古物件向け 「賃貸トラブル」& 「修繕ノウハウ」大解説!
管理/空室対策
セミナー
公開日:2020年12月7日

【オンラインセミナー(録画)】コロナウイルス& 建物劣化から物件を守るために!築古物件向け 「賃貸トラブル」& 「修繕ノウハウ」大解説!

新型コロナウイルスの影響でこれから起こりうるトラブルや、物件の劣化に対する対策など、今後の安定経営につながる〝備え〞を伝授する築古オーナー必聴のセミナーです!

無料
主催:株式会社オーナーズ・スタイル
関連する記事
オンラインで無料相談の予約ができる!『賃貸経営+相続対策大家さんフェスタ 2020秋』出展企業

オンラインで無料相談の予約ができる!『賃貸経営+相続対策大家さんフェスタ 2020秋』出展企業

10月17日(土)に開催するオーナーズ・スタイル主催『賃貸経営+相続対策 大家さんフェスタ 2020秋』では、イベント終了後出展企業にオンラインで無料相談の予約ができるサービスをご用意いたしました。賃貸経営のお悩みを相談したくてもできなかった大家さんはぜひご利用ください。

関連する企業レポート

関連するセミナー・イベント

関連する記事