OSレポート
[提供:ベストウイングテクノ]

創業57年、1万件の実績が物語る信頼。高品質の施工で物件を強く美しく再生

  • リフォーム
  • 大規模修繕(外壁・屋根)
  • 鉄部塗装

Aさんご夫妻と同社の岡本社長(後列左)、佐藤部長(後列右)。「空室も埋まり、大家仲間からも褒められました」とお喜びのAさん

大規模修繕に携わって50余年。適切な改修プランと高品質の工事で多くのオーナーの信頼感を得ているベストウイングテクノ。同社で外壁の修繕を実施したAさんの物件の1年目点検に同行し、お話を伺った。

技術力の高さと社歴に信頼。オーナー目線の提案

西武池袋線「所沢」駅に近い好立地に、築31年の5階建て賃貸マンションをお持ちのAさん。

「24年前に修繕をしたきりだったので、外壁タイルの剥がれが目立ち、ベランダや廊下のコンクリート中の鉄部の錆び・爆裂が発生していました。見た目の印象が悪いせいか、空室も埋まらず悩んでいました」(Aさん)

そんな折、1年前に屋上の防水工事を依頼した大手業者から大規模修繕の提案があったが、「見積もりが高額すぎて踏み切れなかった」とのこと。そこでAさんは5社に見積もりを依頼。そのうちの1社が本誌の記事で知ったベストウイングテクノ(株)だったという。

「ベストウイングテクノさんは社歴が長く、技術力も高いイメージ。何よりオーナーズ・スタイルのどの号の記事を読んでも、オーナーが岡本社長の人柄を褒めているのが印象に残りました。相談すると、社長自らが親身に話を聞いてくれて、水漏れしていた外階段の対策も考えるなど私の身になって的確なアドバイスをしてくださって。

傷んだところだけ修復すれば安く済むと提案された施工会社もありましたが、ベストウイングテクノさんにそうした手抜きはなく、面倒なことでもやるべきことは、きちんと提案してくれました」とAさん。

建物診断の際には気づかない場所の傷みも判明。打診棒でタイルをたたいてタイルの浮いている音を聞かせてもらい、想像以上に劣化しているのがわかったという。

Before

After

以前はタイル割れや鉄部の錆びが多く汚れも目立ち、見た目にも劣化が明らかだった外観。強力な洗浄やタイルの貼り替えで見違える美しさに蘇り、入居者からも好評だったという

【物件概要】
●所在地:埼玉県所沢市「所沢駅」から徒歩5分
●施工箇所:外壁タイルの貼り替え・洗浄、バルコニー廊下の防水、バルコニー廊下の天井・手すり・壁の塗装、鉄骨階段の塗装、廊下(手すり・アルミ)の交換
●施工期間:3カ月

ゼネコン品質の確かな施工。外観が空室解消の決め手にも

調査の結果、タイルの割れ・剥離がかなり多く、外観のシンボルにもなっている鉄骨の螺旋階段が錆びて、アーチ型の窓には水も入り込んでいた。

タイルを貼り替え、薬品洗浄し、鉄部の錆びやタイルの汚れも落として再塗装するなど入念に修繕。ベランダの手すりは交換し、汚れてひび割れもあった廊下や階段は、塩ビの長尺シートで高級感ある仕上げにしている。

「タイルは何十種類もサンプルを用意してくれて、昼と夕方で見え方を比べるなど、時間をかけて一緒に検討してもらえました。

汚れていた外壁が白く美しく蘇り、大家さん仲間にも驚かれました。うれしいのは、長く続いていた空室がすぐに埋まったことですね。外観が気に入って決めてくれた入居者の方もいました」とAさんは顔をほころばせる。

アフターメンテナンスも充実。まずは無料建物調査から

ベストウイングテクノは創業57年の歴史を持つ企業で、ゼネコン基準の高品質な施工を良心的な価格で提供。大規模マンションからアパートまで幅広く対応している。

今回、Aさんの物件の1年目点検に編集部も同行したが、時間をかけて隅々まで目を光らせる入念なチェックぶりに、同社の工事への自負と責任感の強さがうかがえた。

同社では外壁・屋根・防水などの劣化調査を無料で行う「建物チェック」サービスを実施。専門スタッフが現場調査し、各部の状況を写真とコメントで詳細にレポートした「劣化診断報告書」を作成する。

さらに修繕の必要があれば、最適な改修プランと併せて見積書も提供している。「無料建物調査」の申し込みは資料請求や同梱チラシ、同社への電話でも可能なので、気軽に申し込んでみてはいかがだろう。

大規模修繕工事後の1年目点検に編集部が密着!

取材したAさんの物件が、大規模修繕後初めての1年目点検を実施!
どのような点検が行われるのか、編集部が密着しました。

【①鉄部】サビ止め処理後、塗装したパイプスペースを確認。「塗装の浮きもサビもなく、問題ありません」

【②コーキング】タイル壁のコーキングも隅々までチェック。「少しでも剥がれや浮きがあれば再修繕します」

【③塗装】排水口の円柱の塗装を見て触って確認。「剥がれもなく、細部まできれいなままで安心しました」

【④タイル】タイル壁は目視で確かめ、不安な箇所は打診棒で叩き点検。「内部の状況を確かめます」

【⑤防水】ウレタン塗膜防水を施した排水溝。「劣化があると水漏れの原因に。入念に点検します」

【⑥取付金具】交換した手すりも点検。「ぐらつきなど不具合がないか、実際に握り安定感を確かめます」

【⑦長尺シート】シートで美しく蘇った廊下。「打診棒でなぞり、浮き・剥がれがないことを確かめました」

リフォーム事業部 部長 佐藤 正嗣さん

豊富な知識と経験を生かし、点検を担当。


※この記事内のデータ、数値などに関する情報は2018年6月5日時点のものです。

取材・文/本多 智裕 人物撮影/青木 茂也


ベストウイングテクノ株式会社 建築事業部

0120-051-871
お問い合わせの際は、
オーナーズ・スタイル・ネット を見たとお伝えください。
商号 ベストウイングテクノ株式会社
受付 8:30~18:00
定休日 日曜・祝日
対象エリア 東京・神奈川・埼玉・千葉(※島嶼部は除く)
メールアドレス info@bestwing.jp
ホームページ https://www.technobestwing.jp/
所在地 東京都墨田区横川3-7-10 JU KINSHICHO NORTH TOWER1・2階
設立 1961年2月
資本金 5,000万円
従業員数 21名
免許・資格 特定建設業許可/東京都知事(特-25) 第895 号
【許可業種】
建築工事業 塗装工事業 防水工事業 
屋根工事業 内装仕上工事業
一般建設業許可/東京都知事(般-25) 第895号
【許可業種】
電気工事業 管工事業
不動産業許可/東京都知事 (1)第101621号 
加盟団体 ㈳全国防水工業事業協会
全国アロンコートアロンウォール防水組合
エコ・ウレックス工業会
㈱アステックペイントジャパン
パナソニック㈱わが家見なおし隊
ファスト・リフォーム
ホームプロ
LIXILリフォームショップ
TOTOリモデルクラブ
㈱住宅あんしん保証
(公社)全国宅地建物取引業保証協会
(公財)住宅リフォーム・紛争処理支援センター
この企業・専門家に問い合わせる

その他のカテゴリーを探す

初心者のための
空室対策ノウハウ事典

空室対策には、「物件力アップ」、「販促力アップ」、「顧客満足度アップ」の3本柱が必要です。それぞれについて、不動産オーナー初心者の方にもわかりやすくノウハウをまとめています。

ノウハウ事典トップへ

動画でわかる!賃貸経営

オーナーズ・スタイル主催セミナーやカンタンDIY講座、物件見学会レポート、など、記事では紹介しきれないノウハウや話題のテーマを動画でお届けまします。

動画一覧を見る