企業レポート
[提供:フジ相続税理士法人/フジ総合鑑定]

相続対策は生前から!プロと備える相続税の税務調査

相続/節税/保険
  • 相続コンサルティング
公開日:2018年11月5日
更新日:2019年10月5日
相続対策は生前から!プロと備える相続税の税務調査1

実地調査を受けたうち、約8割に申告漏れが指摘されている相続税の税務調査。不安を抱く方も多くいますが、実際はどんなことを調べられるのでしょうか。税務調査に入られないための対策も合わせ、フジ相続税理士法人/フジ総合鑑定の税理士、髙原さんにお話を伺いました。

相続対策は生前から!プロと備える相続税の税務調査2

税理士 髙原 誠

東京都出身。平成18年税理士登録。フジ相続税理士法人の代表税理士。

実地調査では何を調べられるのか

後ろめたいことがなくても、あまり歓迎したくない税務調査。国税庁の統計によると、相続税の実地調査が入る割合はおよそ5件に1件(※相続税申告件数は平成26年分、実地調査件数は平成28事務年度の数値を採用)。そのうちの実に8割が追徴課税の対象になるという。

「実地調査以前に、税務署は市町村・金融機関からの情報や国税総合管理システムなどを駆使して調査先を選定しています。それらのデータから導き出した相続財産と、納税者が申告した相続財産との間に乖離(かいり)があった場合などに、皆様がイメージするいわゆる税務調査=実地調査が行われることになります」(髙原税理士)

税務調査というと、突然来てタンスや引き出しを勝手に開けられるイメージがあるかもしれないが、ほとんどは強制調査ではなく任意調査だ。通常、数週間前に通知され、相続人代表と税理士が立ち会う。引き出しや金庫を開けるにも納税者の承諾が必要だ。

「調査は世間話から始まり、故人の経歴や職歴、趣味、病状、認知症の有無などのほか、相続人の職業や収入状況も聞かれます。こうした質問には、金融資産の計上漏れがないか、不自然な入出金がないか、相続財産となるべきものが親族名義になっていないかといったことを調べる目的があります」

申告漏れが指摘される財産の中でも、特に多いのが名義預金だ。名義人が親族であっても、実質的には故人が所有者とみられる預金等は相続財産として課税される。

「家族は『おじいちゃんからもらった(贈与された)』つもりでも、調査官は贈与自体が成立していないのではと考えます。贈与を否認されないためには、贈与契約書を交わす、贈与された人が通帳や銀行印を管理する、銀行印は各人ごとに違うものにする、お金の移動の履歴を残すなど、生前に備えておく必要があります」

また、『10年前に売却した不動産の売却代金に比べ相続財産が少ないように思うが何に使ったか』と質問された例もあるという。

「核家族化の影響もあり、親が何にお金を使ったかを把握している子どもは多くありません。多額の入出金は家族で情報を共有する、または通帳にメモを残しておくといったことも対策になります」

税務署を納得させる根拠資料が調査を防ぐ

税務調査で申告漏れが指摘された場合、不足税額に加えて延滞税や過少申告加算税を納めなければならない。できる限り、最初から適正な申告を行いたいところだ。

「申告漏れの原因の多くは、短い申告期間内に財産を把握しきれなかったことによります。生前から財産を把握しておけば、いざというときも余裕を持って相続を進めることができるでしょう。土地など評価額の計算が複雑な財産もあるので、相続税に熟練した税理士に依頼するのが理想的です。調査に入られないためには、税務署に疑問を抱かせない申告書作りが第一です。財産内容にもよりますが、相続税申告書は十分な根拠資料を付けると昔の電話帳くらいの厚みになるのが通常。税理士に依頼しても添付資料が乏しい場合などは注意が必要です」

それでは、税務調査が入った後は適正な申告になったといえるのだろうか。

「残念ながら、税務署は足りない分は厳しく追究しても、税金が還付されるような場合は指摘してくれない傾向があります。私たちが相続税還付手続きを承った中にはすでに税務調査が入っていた事案もありますが、土地評価の見直しで還付が生じた例は数多くあります。調査が入った後こそ、還付可能性を探ってみるべきでしょう」

意図的な財産隠しは論外だが、計上すべき財産を漏らしてしまうことや、評価額を低く(あるいは高く)見積もり過ぎてしまうことはありうる。生前の備えと専門家の存在が、調査に入られないための鍵となるようだ。

相続対策は生前から!プロと備える相続税の税務調査2

※この記事内のデータ、数値などに関しては2018年9月5日時点の情報です。

資料請求をするとこちらの資料がもらえます

生前対策から相続税申告・相続税還付まで。詳しいパンフレットをお送りします。

相続対策は生前から!プロと備える相続税の税務調査2

この記事をシェアする


フジ相続税理士法人/フジ総合鑑定

0120-95-4834

お問い合わせの際は、オーナーズ・スタイル・ネットを見たとお伝えください。

商号 フジ相続税理士法人/株式会社フジ総合鑑定
受付 9:00~18:00
定休日 土曜・日曜・祝日
対応エリア 全国
ホームページ https://fuji-sogo.com/
所在地 東京都新宿新宿2-1-9 ステラ新宿2階・9階(総合案内)
この企業・専門家の企業レポート
相続税評価額が時価の3倍!?ワケあり底地の落とし穴|フジ相続税理士法人/フジ総合鑑定の[差が付く!土地持ち相続]

相続税評価額が時価の3倍!?ワケあり底地の落とし穴|フジ相続税理士法人/フジ総合鑑定の[差が付く!土地持ち相続]

3年前に連棟長屋の建つ底地を相続したSさん。後に売却したところ、その売却額は相続税評価額1670万円を大きく下回る、600万円となってしまいました。なぜ3倍近くも金額に開きがあったのでしょうか? その原因は、「相続する土地の評価方法」にあったのです。今回は、実際の売却額を適正な時価として相続税還付に成功した事例を解説します。

面積の大きい土地の相続対策は一体 OR 分割どちらを選ぶ?|フジ相続税理士法人/フジ総合鑑定の[差が付く!土地持ち相続]

面積の大きい土地の相続対策は一体 OR 分割どちらを選ぶ?|フジ相続税理士法人/フジ総合鑑定の[差が付く!土地持ち相続]

面積の大きい土地の相続税対策には、さまざまな検討が必要です。今回は、複数のプランを検討して納得のいく土地活用ができた相続対策事例を解説します。広い敷地を一体利用して大規模マンションを建てるのか、土地を分割利用してアパートと駐車場を併用するのか、双方のメリットとデメリットを比較検討して決断することが大切です。

無料の相続税シミュレーションにご注意!土地評価額に1億円の差が

無料の相続税シミュレーションにご注意!土地評価額に1億円の差が

無料で簡易的な相続税シミュレーションを行うサービスが増えてきています。現状の財産内容を知るために、相続税の試算は大切なことです。しかし、無料で行う簡易的なシミュレーションでは、大きな差が生じることもあります。今回は、金融機関から出された簡易的な相続税試算と、実際の土地評価額に1億円以上の差があった事例をご紹介します。

関連する企業レポート
未曾有のコロナ禍で考える相続対策 〝まさか〞不測の事態を乗り越える『体力』と『備え』を!|青山財産ネットワークス

未曾有のコロナ禍で考える相続対策 〝まさか〞不測の事態を乗り越える『体力』と『備え』を!|青山財産ネットワークス

新型コロナウイルスのパンデミック、そして深刻な経済危機・・・。この数カ月間で世界は一変しました。どんな事態にも、世代を超えて財産を守るためには何が必要なのでしょうか。経済誌などでも活躍中の、相続不動産コンサルティングの第一人者・高田吉孝氏に、緊急インタビューを試みました。

[知らないと損をする!相続税還付の成功事例]固定資産税評価額の落とし穴|フジ相続税理士法人/フジ総合鑑定

[知らないと損をする!相続税還付の成功事例]固定資産税評価額の落とし穴|フジ相続税理士法人/フジ総合鑑定

払い過ぎた相続税は5年10か月以内であれば還付を受けられることをご存じですか?今回ご紹介するのは使用貸借の土地の減額事例です。無料で貸借している土地は原則、その使用借権を控除できません。しかしながら、ある減額要因に気づき、40%減の適用に成功しました!この成功事例を、相続税還付の専門家である不動産鑑定士の住江さん、税理士の糟谷さんに解説していただきました。

関連するセミナー
2020年0820日(木) ※8月20日(木)より期間限定配信 
オーナーズ・スタイル主催
期間限定配信!WEBセミナー「相続・管理・投資」を実例で解説!
資産活用/売買
セミナー
公開日:2020年7月2日

期間限定配信!WEBセミナー「相続・管理・投資」を実例で解説!

不動産経営管理士(CPM®)の資格を持つプロたちが、コロナの影響が渦巻く不安な今を生き抜くための「相続」「管理」「投資」のテクニック・知恵を伝授!自宅でも視聴可能なWEB配信でお届けします。期間限定なのでお申し込みはお早めに!

無料 ※動画視聴にかかる通信費はご負担ください。
主催:株式会社オーナーズ・スタイル
2020年0718日(土) 14:00~16:00 ※開場/受付13:30より
個人と法人どっちが得?不動産オーナーのための法人化メリット・デメリット徹底解説セミナー
相続/節税/保険
セミナー
公開日:2020年5月26日

個人と法人どっちが得?不動産オーナーのための法人化メリット・デメリット徹底解説セミナー

賃貸経営による不動産所得が900 万円を超えるオーナーは、法人化した方が節税になると言われています。ただし鵜呑みは危険!そこで今回は正しい法人化のタイミングやメリット、デメリットについて解説いたします!

無料
主催:大成株式会社
関連する記事
『賃貸経営+相続対策大家さんフェスタ in梅田』終了後にオンラインで無料相談の予約ができる企業一覧

『賃貸経営+相続対策大家さんフェスタ in梅田』終了後にオンラインで無料相談の予約ができる企業一覧

8月29日(土)に開催するオーナーズ・スタイル主催『賃貸経営+相続対策 大家さんフェスタ in梅田』では、イベント終了後出展企業にオンラインで無料相談の予約ができるサービスをご用意いたしました。賃貸経営のお悩みを相談したくてもできなかった大家さんはぜひご利用ください。

相続対策の基礎知識(1)|分割・納税資金・節税対策の基本を解説【不動産オーナー向け】

相続対策の基礎知識(1)|分割・納税資金・節税対策の基本を解説【不動産オーナー向け】

相続対策を怠ると、大切な財産は守れない。特に、アパート・マンションを経営する不動産オーナーは分割・納税資金・節税対策をバランス良く行う必要があります。親から子へスムーズにバトンを渡すために、今、一緒に考えておきたい、相続対策の基本と最新事情をお伝えします。

相続対策の基礎知識(2)~分割対策編~|最も優先するべき対策【不動産オーナー向け】

相続対策の基礎知識(2)~分割対策編~|最も優先するべき対策【不動産オーナー向け】

相続対策を怠ると、大切な財産は守れない。特に、アパート・マンションを経営する不動産オーナーは分割・納税資金・節税対策をバランス良く行う必要があります。親から子へスムーズにバトンを渡すために、今、一緒に考えておきたい、相続対策の基本と最新事情をお伝えします。

相続対策の基礎知識(3)~納税資金対策編~|現金一括納付が基本【不動産オーナー向け】

相続対策の基礎知識(3)~納税資金対策編~|現金一括納付が基本【不動産オーナー向け】

相続対策を怠ると、大切な財産は守れない。特に、アパート・マンションを経営する不動産オーナーは分割・納税資金・節税対策をバランス良く行う必要があります。親から子へスムーズにバトンを渡すために、今、一緒に考えておきたい、相続対策の基本と最新事情をお伝えします。

この企業・専門家の企業レポート

関連する企業レポート

関連するセミナー・イベント

関連する記事