企業レポート
[提供:エイブル保証]

築古でもサブリース!空室の悩みを解消するエイブル保証の「安心リリース」

管理/空室対策
  • 借り上げ(サブリース)
公開日:2018年9月2日
更新日:2020年12月25日

地道な努力を欠かさないから平均入居率は97%

同社の経営の健全性を示すもうひとつの指標となるのが、97%という平均入居率の高さ。その要因となるのは、同社が地道な努力を積み重ねているから。例えば、入居者ニーズも徹底的に調べ、簡易的なリノベーションをはじめ、入居者を最優先に考えた対応を行っている。さらにグループ会社のエイブルの仲介力も同社の強みになっている。

また、安心リリースの営業の前線に立っているのは、上の写真で紹介している若いスタッフたちが中心だ。「若いスタッフも、“オーナー様と一心同体”だと自覚しているからこそ、真剣度が違うのです」と飯田さん。こうした誠実な企業姿勢は、オーナーにとって心強い存在だといえる。

安心リリースの仕組み

エイブル保証がオーナーから物件を一括して借り上げ、入居者にはエイブル保証が「貸主」として転貸する。

築古でもサブリース!空室の悩みを解消するエイブル保証の「安心リリース」0

他のサブリース会社から変更し収益性が大幅にアップ

築年数を経た物件もサブリースを引き受ける場合、オーナー側が譲歩せざるを得ない条件を提示する会社もある。最後に紹介している事例がまさにそう。

「最低保証家賃が低く設定、退去が出ても家賃を下げることしか提案されず、更新時に保証賃料を下げられる、という繰り返しでした」と担当の阪本さんは語る。

将来に不安を感じたオーナーから相談を受けた同社は、調査を行い、入居者ニーズにあった提案を行った。家賃も7000円アップし、工事完了後に即申し込みが。オーナーの収入は、以前より約2割増しになり、高い収益性が実現した。

空室にお悩みの方は、ぜひ下記にお問い合わせを。

「安心リリース」オーナー導入事例

最低保証額が低く設定されており、収益性に不満が。また、退去者が出た場合、募集家賃を下げることを求められ、更新の際にも保証額の減額を要求されるので将来の経営に不安を感じていた

築古でもサブリース!空室の悩みを解消するエイブル保証の「安心リリース」0

【物件概要】築年数:25年、構造:木造2階建て、間取り・戸数:3DK・12戸

他社とサブリース契約していたが、エイブル保証に変更!

毎月の保証家賃は10万円以上アップし、収益は大改善。オーナーも「担当者の対応も熱心なので、安心リリースにして正解!」と大満足。

※この記事内のデータ、数値などに関しては2017年9月5日時点の情報です。

取材・文/本多 智裕 人物撮影/青木 茂也

さらに詳しくエイブル保証について知るなら

エイブル保証について、さらに詳しく知るためには資料請求がおすすめ。【この企業・専門家に問い合わせる】ボタンをクリックするか、下記の【資料請求をする】をクリックすると簡単に資料請求ができます。

この記事をシェアする


0120-355-826

お問い合わせの際は、オーナーズ・スタイル・ネットを見たとお伝えください。

商号 エイブル保証株式会社
受付 10:00~18:00
定休日 土曜・日曜・祝日
対応エリア 東京・神奈川・埼玉・千葉・愛知・大阪・福岡
ホームページ https://www.a-hosho.co.jp/
所在地 東京都千代田区霞が関1-4-1 日土地ビル3階

この企業・専門家の企業レポート

関連する企業レポート

関連するセミナー・イベント

関連する記事