企業レポート
[提供:エイブル保証]

築古でもサブリース!空室の悩みを解消するエイブル保証の「安心リリース」

管理/空室対策
  • 借り上げ(サブリース)
公開日:2018年9月2日
更新日:2020年12月25日
築古でもサブリース!空室の悩みを解消するエイブル保証の「安心リリース」1

左から東京支店 企画開発2課 佐藤さん、安心リリース事業部 氏家さん、安心リリース事業部 木村さん、東京支店 企画開発3課 主任 安部さん

サブリースは新築物件を対象とする会社が多いが、築年数が経った既存物件でも引き受け、しかも入居率は約97%という高い数字を維持し続ける企業があります。大家さんの不安を解消し、 節税対策までしてくれる。そんな誠実なサブリース専門会社、エイブル保証の「安心リリース」をご紹介します。

オーナーズ・スタイルネットでは気軽に気になる企業の資料を取り寄せることができます

この記事を読んで興味があれば、ページ内にある【資料を請求する】、または【この企業・専門家に問い合わせる】をクリックして資料を取り寄せてみてください。

サブリースのメリットは空室対策が不要・節税にも効果的

エイブル保証(株)は、オーナーと一心同体の関係を続けている独立系のサブリース専門会社。34年の歴史と実績を持ち、独立系の管理会社としてトップクラスとなる8万戸の管理戸数を誇る。その約98%がサブリース契約だ。オーナーにとってのサブリースメリットについて、取締役・安心リリース事業部長の飯田さんに話を聞いた。

「なんといっても、空室対策が不要であることです。入居者募集も含めた管理業務を全て引き受け、オーナー様には毎月一定の家賃収入を保証しますから、経営も安定します。また、サブリース契約は相続対策にも有効的。仮に空室があったとしても、税法上は満室なので、節税メリットを最大限に受けることができます」

築古でもサブリース!空室の悩みを解消するエイブル保証の「安心リリース」2

築年数を経た物件も積極的にサブリースを受け入れる

同社は他のサブリース会社とはどう違うのだろうか。

「弊社は、“あくまでもサブリースでオーナー様の経営サポートをすること”が目的。オーナー様に代わって経営を行うので、一心同体の関係なのです」と飯田さん。だから同社では、築年数を経た物件もサブリース対象としている。

「築年数が経てば、家賃下落や老朽化に伴う様々な問題が予想されます。その中で、建物の価値を維持したいと思うオーナー様の為にプロの管理会社としてお手伝いをします。築年数は問いません」と飯田さん。

同社以外にもサブリース会社は存在するが、新築物件が対象となっていることが多い。つまり、築古物件を引き受けることができるのは、会社として経営が安定していることを意味している。

築古でもサブリース!空室の悩みを解消するエイブル保証の「安心リリース」2

この記事をシェアする


0120-355-826

お問い合わせの際は、オーナーズ・スタイル・ネットを見たとお伝えください。

商号 エイブル保証株式会社
受付 10:00~18:00
定休日 土曜・日曜・祝日
対応エリア 東京・神奈川・埼玉・千葉・愛知・大阪・福岡
ホームページ https://www.a-hosho.co.jp/
所在地 東京都千代田区霞が関1-4-1 日土地ビル3階

この企業・専門家の企業レポート

関連する企業レポート

関連するセミナー・イベント

関連する記事