【大家さんのお悩みQ&A】大規模修繕の適正な時期・内容・価格とは?

管理/空室対策
リフォーム/塗装
  • リフォーム・リノベーション
公開日:2019年1月17日
更新日:2019年10月6日
【大家さんのお悩みQ&A】大規模修繕の適正な時期・内容・価格とは?1

大家さんのお悩みにオーナーズ・スタイル編集部がお答えするQ&Aシリーズ。今回は、大規模修繕の必要性と計画の立て方についてお答えしました。物件の建材や構造によっても違ってくる大規模修繕の基礎知識をご紹介します。

Q、大規模修繕って、必ずやらないといけないのでしょうか?まだ見た目も劣化していませんし、積立金の額にも不安があります。計画的にやった方がいいとわかってはいるのですが、本当にそこまでの修繕が必要なのか悩んでいます。

A、きちんとした計画に沿って修繕していくのがベストです。不具合が生じてからの修繕は、入居者に迷惑を掛けたり、物件を傷めたりする可能性があり、結果的にコストも跳ね上がる結果になりかねません。そうなる前に、適切な修繕を進めていきましょう。

大規模修繕は、10年、20年という長期にわたって計画的に行う、主に建物外観の塗装・防水・補修工事のことです。雨漏りなどの不具合が発生した都度補修するのではなく、不具合が発生する前に予防的に修繕するのがポイントですが、「必要性が理解できない」「実施しなくても入居率や家賃水準は変わらない」という大家さんのお話をよく聴きます。

きちんとした大規模修繕の長期計画を立てることで、資産価値を下げることなく、リスクとコストも軽減することが可能になります。どのタイミングで、どの部分を修繕していくのか、コストはどれくらいが想定されるのか、基礎知識を身につけていきましょう。

木造やRC造、分譲マンションなど、それぞれ修繕サイクルや金額も異なってきますので、物件にあったプランを立てることが重要です。今の物件の状態を把握するための劣化診断も効果的でしょう。

大規模修繕の進め方には、工事会社の責任施工方式、管理会社主導方式、設計監理方式という3つの方式があります。なかでも、マンションオーナーにとって心強いのは「設計監理方式」です。素人では難しい工事会社の選定をプロと一緒にでき、品質も厳しくチェックをしてもらえるので、大規模修繕に特化した一級建築士事務所に相談してみるのも一つの方法です。

大規模修繕についてのOSnetの記事

大規模修繕で家賃・入居率維持!長期計画の基礎知識

建物の老朽化が進んでも、外壁屋根・屋上などを補修しないオーナーが少なくありませんが、そのまま放置すれば、賃貸経営に重大な悪影響を与えかねません。物件の資産価値を維持して安定経営を続けるための大規模修繕の基礎知識と実施する際のポイントをご紹介します。

大規模修繕って、いつやるの? 費用はどのくらい?

「そろそろ大規模修繕も考えないと……わかっちゃいるけど、資金もとぼしいし、まだまだ大丈夫? いつまでにやったほうがいい?」どのくらいのサイクルで実施するべきか、コストの目安はいくらかをズバリ解説します。

大規模修繕の工事会社・内容・価格の悩みを的確に解決!

大規模修繕はどこに頼む?工事内容や価格は妥当?調査診断・設計・監理は一級建築士事務所などコンサルティング能力のある第三者に任せ、工事を専門業者に任せてみてはいかがでしょうか。大規模修繕専門の一級建築士事務所MDSが、悩みを一緒に、的確に解決してくれますよ。

大規模修繕は30年を目安に計画を立てるところから

いかがでしたか?見た目には修繕が必要ないようでも、劣化は進むものです。不具合が出てから慌てて修繕したのでは、入居者の退去にも繋がってしまいます。計画的な修繕は入居者の信頼獲得にも効果的です。まずは専門家とプランを作ってみましょう。

この記事をシェアする

関連する企業レポート
オーナー目線での予算配分で 「後悔しない大規模修繕」を実現│リノ・ハピア

オーナー目線での予算配分で 「後悔しない大規模修繕」を実現│リノ・ハピア

創業57年。集合住宅で5万戸以上の大規模修繕実績を持つリノ・ハピア(株)。ISOの導入による品質管理の徹底や高い技術力を誇る同社は、オーナーからの信頼も厚い。今回は、築26年ではじめての大規模修繕を同社で実施したオーナー菅さんに取材。見識豊かな菅さんがなぜ同社に依頼したのか、その理由をご紹介しよう。

関連するセミナー
2020年1211日(金) 13:00~16:50
”日管協×国交省”-大家さん・不動産事業者のための‐外国人受け入れサポート オンラインセミナー
管理/空室対策
セミナー
公開日:2020年11月25日

”日管協×国交省”-大家さん・不動産事業者のための‐外国人受け入れサポート オンラインセミナー

大家さん・不動産事業者の方向けに、外国人の民間賃貸住宅への受け入れに特化したオンラインセミナー。今回は、「外国人×民間賃貸住宅」に関する見識を持つ講師による、実体験からの事例と取り組みをご紹介します!

無料
主催:日本賃貸住宅管理協会
2020年1210日(木) 13:00~15:00
”日管協×国交省”-大家さん・不動産事業者のための‐外国人受け入れサポート オンラインセミナー
管理/空室対策
セミナー
公開日:2020年11月24日

”日管協×国交省”-大家さん・不動産事業者のための‐外国人受け入れサポート オンラインセミナー

大家さん・不動産事業者の方向けに、外国人の民間賃貸住宅への受け入れに特化したオンラインセミナー。今回は、「外国人×民間賃貸住宅」に関する見識を持つ講師による、実体験からの事例と取り組みをご紹介します!

無料
主催:日本賃貸住宅管理協会
2020年1210日(木) までの月曜~金曜(※平日限定:完全予約制)①10:00~11:00 ②13:00~14:00 ③15:00~16:00
三井不動産|築44年の旧耐震マンション再生事例の物件見学~リファイニング建築サロンのご案内 ※完全予約制~
建てる/融資
見学会
公開日:2020年11月10日

三井不動産|築44年の旧耐震マンション再生事例の物件見学~リファイニング建築サロンのご案内 ※完全予約制~

2020年9月に再生したリファイニング建築物件内に期間限定のサロンを開設!当日はモデルルーム見学や担当者の「リファイニング建築」に関する解説をいたします。

無料
主催:三井不動産株式会社
2020年1216日(水) ※申込完了後、11/16(月)18:00~12/16(水)までの1カ月間ご視聴いただけます
【オンラインセミナー(録画)】[老朽化不動産 再生特集]今こそ考えるべき『建替え』か『改修』か⁉再生手法の判断基準を徹底解説!
建てる/融資
セミナー
公開日:2020年11月6日

【オンラインセミナー(録画)】[老朽化不動産 再生特集]今こそ考えるべき『建替え』か『改修』か⁉再生手法の判断基準を徹底解説!

ご所有資産や資産経営にかかわるさまざまな課題に対して最適解をご提案する「三井不動産のレッツ」。今回はそんなレッツ資産活用部から築古物件を所有されているオーナー様に向けてセミナーをお届けします。

無料
主催:三井不動産
関連する記事
オンラインで無料相談の予約ができる!『賃貸経営+相続対策大家さんフェスタ 2020秋』出展企業

オンラインで無料相談の予約ができる!『賃貸経営+相続対策大家さんフェスタ 2020秋』出展企業

10月17日(土)に開催するオーナーズ・スタイル主催『賃貸経営+相続対策 大家さんフェスタ 2020秋』では、イベント終了後出展企業にオンラインで無料相談の予約ができるサービスをご用意いたしました。賃貸経営のお悩みを相談したくてもできなかった大家さんはぜひご利用ください。

【大家さんフェスタin梅田】「関西大家さんの会3代表のホンネ座談会」動画配信中!

【大家さんフェスタin梅田】「関西大家さんの会3代表のホンネ座談会」動画配信中!

去る8月29日に開催された「大家さんフェスタin梅田」は、多くの読者オーナーが来場し大盛況のうちに終了いたしました!当日の講演で人気を博した「大家さんの会代表によるホンネ座談会」。〝もう一度やってほしい〞といった皆さまの熱いご要望にお応えして、当日の動画をお届けします!

賃貸経営オーナーにも影響あり?「賃貸住宅管理適正化法」の ポイントを解説

賃貸経営オーナーにも影響あり?「賃貸住宅管理適正化法」の ポイントを解説

不動産管理契約及びサブリース契約について新しい規制を定めた「賃貸住宅の管理業務等の適正化に関する法律」(以下「新法」)が成立しました。サブリース契約については2020年12月に、管理契約については2021年6月に施行される見通しです。新法成立の背景と、新法の内容、オーナーへの影響について押さえておきましょう。

関連する企業レポート

関連するセミナー・イベント

関連する記事