孤独死保険の選び方|家主型と入居者型の違いとポイントを知り高齢入居者の孤独死対策を

相続/節税/保険
  • 小額短期保険・孤独死保険
公開日:2019年6月18日
更新日:2020年6月1日
孤独死保険の選び方|家主型と入居者型の違いとポイントを知り高齢入居者の孤独死対策を1

孤独死保険とは、孤独死による家賃の損失や居室の原状回復費用など、孤独死によって生じる金銭的損失を補償する保険です。どのような年代の入居者でも孤独死が発生している現状から、孤独死保険の加入を検討する大家さんも増えてきています。

そこで、どの孤独死保険を選べばいいのかわからないという大家さんのために、実際の孤独死保険の内容を参照しながら、孤独死保険の選び方や確認しておくべきポイントを紹介します。「孤独死保険の加入を検討している」、「孤独死保険の違いがよくわからない」という大家さんは、この記事を参考に孤独死保険を選んでみてください。

孤独死保険は大きく分けて2タイプ|家主型と入居者型

孤独死保険には大きく分けて2つの種類があります。一つは賃貸オーナーが加入する家主型、もう一つは入居者が加入する入居者型です。家主型は、死亡事故発生時に損失を補償するもの。一方の入居者型は、入居時に加入する家財保険の特約として、死亡事故への補償も行うというものです。この二つは、被保険者や補償内容などに違いがあり、各保険会社の商品ごとにも違いがあります。

孤独死保険の選び方|家主型と入居者型の違いとポイントを知り高齢入居者の孤独死対策を2

家主型のメリット・デメリット

では、家主型の孤独死保険を選ぶメリット・デメリットはなんでしょうか。

家主型のメリットは、家賃損失がカバーできることです。孤独死により事故物件化した場合、家賃の減額や原状回復のための空室期間が発生します。日本少額短期保険協会が発表する「第4回孤独死現状レポート」によれば、家賃保証費用として支払われた保険金額は32万円程度です。万が一の場合に、これだけの金額が補償されるのは心強いのではないでしょうか。

家主型のデメリットとしては、入居者型と比較した場合に賃貸オーナーの支出が増えることが考えられます。ただ、1戸あたりの保険料は数百円程度です。

入居者型のメリット・デメリット

では、入居者型のメリット・デメリットはなんでしょうか。

入居者型のメリットは、大家さんの保険料負担がないことです。また、入居者が加入する家財保険の特約として契約するため、孤独死以外の災害もカバーできます。

入居者型のデメリットは、家賃損失が補償内容に含まれていないことです。そのため、孤独死による家賃減額や空室期間の家賃損失はカバーできません。また、保険契約者が入居者のため、原則として原状回復後の保険請求は入居者の相続人が行うことになります。もし相続人がいない場合には保険金の支払いがされません。大家さんや管理会社が保険金の請求を行える特約があるかどうかはチェックしておきたいポイントです。

ここをチェック! 孤独死対応保険の選び方

大きく分けて2つの種類がある孤独死保険ですが、提供している会社は20社を超えます。そのため、各保険会社によって保険に細かな違いがあります。ここでは、孤独死対策サミット2019に登壇されていた、アイアル少額短期保険株式会社の「無縁社会のお守り」(家主型)、株式会社あそしあ少額短期保険の「大家の味方」(家主型)、東京海上ミレア少額短期保険株式会社の「お部屋の保険ワイド」(入居者型)と、3社の孤独死保険を例として選び方のポイントを紹介します。

孤独死保険の選び方|家主型と入居者型の違いとポイントを知り高齢入居者の孤独死対策を2

【選び方1】孤独死以外もOK? 補償範囲をチェック!

保険によって補償される範囲に違いがあります。先ほど紹介した通り、入居者型の場合は家財保険の特約です。そのため、火災や落雷、風災、水災など、孤独死以外の事由による損害もカバーできます。さらに、家主型であっても「大家の味方」は火災や落雷、水災などの自然災害によってリフォームなどが必要になった場合、復旧期間中の家賃収入の損失を補償してくれます。

また、孤独死保険は契約居室内で居住者がなくなった場合に保険金が支払われるのが原則です。「お部屋の保険ワイド」は、病室でなくなった場合など、居室外でなくなった場合にも遺品整理費用の支払いがあります。

現在加入中の保険などとの兼ね合いから検討するといいのではないでしょうか。

【選び方2】家賃の補償期間・内容をチェック!

家主型の孤独死保険を選ぶ際には、家賃の補償期間をチェックしましょう。例えば、「無縁社会のお守り」は、事故発生日から最長12カ月間、「大家の味方」は事故発生日(死亡事故の場合は発見日)から最長6カ月です。また、「無縁社会のお守り」は家賃の減額による損失も補償しているのに対し、「大家の味方」はリフォーム完了日までの空室による家賃損失のみを補償対象としています。

事故物件化した場合には家賃を下げることが一般的なため、事故物件化のリスクに備える場合は値引きによる損失を補償してくれる保険を選ぶ方が安心でしょう。

この記事をシェアする

関連する企業レポート
[知らないと損をする!相続税還付の成功事例]固定資産税評価額の落とし穴|フジ相続税理士法人/フジ総合鑑定

[知らないと損をする!相続税還付の成功事例]固定資産税評価額の落とし穴|フジ相続税理士法人/フジ総合鑑定

払い過ぎた相続税は5年10か月以内であれば還付を受けられることをご存じですか?今回ご紹介するのは使用貸借の土地の減額事例です。無料で貸借している土地は原則、その使用借権を控除できません。しかしながら、ある減額要因に気づき、40%減の適用に成功しました!この成功事例を、相続税還付の専門家である不動産鑑定士の住江さん、税理士の糟谷さんに解説していただきました。

「家族信託」で相続も円滑に!京成不動産の顧客目線のコンサルティング

「家族信託」で相続も円滑に!京成不動産の顧客目線のコンサルティング

資産相続を円滑に進めるための方法に「家族信託」があります。京成不動産(株)では、京成電鉄グループの不動産会社としての強みを活かし、100%顧客目線のコンサルティングで家族信託を検討するオーナーをサポートします。相続資産や家族構成ごとにプランニングが必要なため、まずは一度相談をしてみるところから始めてみてください。

[知らないと損をする!相続税還付の成功事例]倍率地域にある宅地のケース|フジ相続税理士法人/フジ総合鑑定

[知らないと損をする!相続税還付の成功事例]倍率地域にある宅地のケース|フジ相続税理士法人/フジ総合鑑定

今回ご紹介するのは「倍率地域にある宅地」の相続税減額事例です。倍率地域にある宅地の評価額は「固定資産税評価額×評価倍率」で求めますが、そもそもの固定資産税評価額が適正ではないことがあります。相続税還付の専門家である不動産鑑定士の住江さん、税理士の糟谷さんに解説していただきました。

関連するセミナー
2020年0718日(土) 14:00~16:00 ※開場/受付13:30より
個人と法人どっちが得?不動産オーナーのための法人化メリット・デメリット徹底解説セミナー
相続/節税/保険
セミナー
公開日:2020年5月26日

個人と法人どっちが得?不動産オーナーのための法人化メリット・デメリット徹底解説セミナー

賃貸経営による不動産所得が900 万円を超えるオーナーは、法人化した方が節税になると言われています。ただし鵜呑みは危険!そこで今回は正しい法人化のタイミングやメリット、デメリットについて解説いたします!

無料
主催:大成株式会社
2020年0606日(土) 6月6日以降より配信開始予定です。視聴方法についてはご予約いただいた方に別途ご連絡いたします
オーナーズ・スタイル主催
聞いて・見て・学ぶ!京都で勝ち抜くための実例解説WEBセミナー ※6月6日以降配信開始予定
相続/節税/保険
セミナー
公開日:2020年4月13日

聞いて・見て・学ぶ!京都で勝ち抜くための実例解説WEBセミナー ※6月6日以降配信開始予定

京都で賃貸物件をお持ちの方、売買・相続を検討中の方必聴のセミナーを配信!不動産を上手く相続するためのポイントや、京都の管理会社との上手な付き合い方など、お役立ちの内容満載です。

無料
主催:株式会社オーナーズ・スタイル
2020年0612日(金) 開場・受付13:00~
オーナーズ・スタイル主催
リノベーション・建て替え・法人化まで 3人のプロから学ぶ賃貸経営セミナー!
建てる/融資
セミナー
公開日:2020年4月10日

リノベーション・建て替え・法人化まで 3人のプロから学ぶ賃貸経営セミナー!

リノベーション・建て替え・法人化と、賃貸経営をしていく中で知っておきたいそれぞれのポイントについて、3人のプロが解説します!

無料
主催:株式会社オーナーズ・スタイル
関連する記事
土地持ち大家のための相続対策!土地評価による節税事例まとめ|フジ相続税理士法人/フジ総合鑑定

土地持ち大家のための相続対策!土地評価による節税事例まとめ|フジ相続税理士法人/フジ総合鑑定

土地を相続する上では、さまざまな状況を検討をしなければなりません。26年間で5,000件以上の相続関連業務実績を誇るフジ相続税理士法人/フジ総合鑑定が、相続専門税理士と不動産鑑定士の観点から、適正な土地評価による相続税の節税を実現した事例を紹介します。

関連する企業レポート

関連するセミナー・イベント

関連する記事