企業レポート
[提供:七福計画]

賃貸経営のリスクに生命保険が効く?早めの加入がおトクなわけ

相続/節税/保険
  • 生命保険
公開日:2018年9月18日
更新日:2019年10月6日
賃貸経営のリスクに生命保険が効く?早めの加入がおトクなわけ1

「不動産収入があるので、生命保険には入りません」という大家さんも少なくありません。本当にその判断は正しいのでしょうか。賃貸経営にも多くのリスクが潜んでいます。そのリスクヘッジとして生命保険を活かすノウハウを保険のプロ、七福計画の川西こうじ社長に伺いました。

低金利の定期預金よりも、返戻率の高い生命保険

「不動産収入は生命保険代わりになる」という話を耳にしたことはあるだろうか。確かにローンを組む際、団体信用生命保険に加入し、大家さんが亡くなった時は、ローンが免除され、毎月の家賃が収入保障にもなるので、生命保険代わりになるだろう。

「しかし、それを理由に生命保険に入らないのは、結果的に損をすることがあります」と七福計画の川西こうじ社長は指摘する。

賃貸経営における空室や家賃下落などのリスクは、リフォームや設備増強などで対処する。そのための資金は、金利の低い定期預金よりも、返戻率が高い生命保険で準備するとより効率的だ。

生命保険にすると法定相続人一人に付き500万円が非課税となるが、加えて、生命保険には、定期預金にはない死亡や特定疾病などの保障が付いている。特定疾病にかかった場合、以降の保険料が免除され、返戻率が払込期間満了以降の水準になる商品もある。

また、遺産相続では不動産がしばしば紛争の種になり、それを防ぐために生命保険を利用する人が増えているが、高齢になってから加入するのと、若い年齢で加入するのでは、最終的な払込保険料の総額に大きな差が出る。高齢になって慌てて生命保険に入るよりも、できるだけ早めに加入して、さまざまなリスクに備えておくべきなのだ。

生命保険を使ったリスクヘッジに興味のある人は、ぜひ気軽に問合せをしてみよう。

賃貸経営のリスクに生命保険が効く?早めの加入がおトクなわけ2 賃貸経営のリスクに生命保険が効く?早めの加入がおトクなわけ2
賃貸経営のリスクに生命保険が効く?早めの加入がおトクなわけ2

七福計画 代表取締役社長

川西 こうじ さん

※この記事内のデータ、数値などに関しては2018年9月5日時点の情報です。

取材・文/神部 旬

この記事をシェアする


0800-888-3736

お問い合わせの際は、オーナーズ・スタイル・ネットを見たとお伝えください。

商号 七福計画株式会社
受付 9:00~18:00
定休日 日曜
対応エリア 首都圏
ホームページ https://7fuku-keikaku.com/
所在地 東京都港区赤坂2-22-18 福吉町アネックスビル2階
この企業・専門家の企業レポート
目的別に使いこなそう!生命保険の上手な利用方法

目的別に使いこなそう!生命保険の上手な利用方法

賃貸経営や相続税などの大家さんコンサルティングを行ってきた七福計画(株)。貯蓄性の高さから、生命保険を賃貸経営に利用するオーナーが増えてきています。しかし、生命保険と一言にいっても、その種類は多岐に分かれます。個々の条件や目的にあったものを選び、生命保険のメリットを十分活用するプランを考えましょう。

生命保険でリスクを回避し賃貸経営を永続させる方法

生命保険でリスクを回避し賃貸経営を永続させる方法

生命保険で賃貸経営のリスクを回避し、永続的な収入源確保のサポートをするのが、七福計画株式会社です。手元に家賃収入が増えてくると、将来のリスクを考えずに、資金を消費してしまうオーナーも多いです。永続的に賃貸経営をするためには、老後のリスクに備えた資金調達が大切です。生命保険はその手段の一つと言えます。

関連する企業レポート
[知らないと損をする!相続税還付の成功事例]固定資産税評価額の落とし穴|フジ相続税理士法人/フジ総合鑑定

[知らないと損をする!相続税還付の成功事例]固定資産税評価額の落とし穴|フジ相続税理士法人/フジ総合鑑定

払い過ぎた相続税は5年10か月以内であれば還付を受けられることをご存じですか?今回ご紹介するのは使用貸借の土地の減額事例です。無料で貸借している土地は原則、その使用借権を控除できません。しかしながら、ある減額要因に気づき、40%減の適用に成功しました!この成功事例を、相続税還付の専門家である不動産鑑定士の住江さん、税理士の糟谷さんに解説していただきました。

「家族信託」で相続も円滑に!京成不動産の顧客目線のコンサルティング

「家族信託」で相続も円滑に!京成不動産の顧客目線のコンサルティング

資産相続を円滑に進めるための方法に「家族信託」があります。京成不動産(株)では、京成電鉄グループの不動産会社としての強みを活かし、100%顧客目線のコンサルティングで家族信託を検討するオーナーをサポートします。相続資産や家族構成ごとにプランニングが必要なため、まずは一度相談をしてみるところから始めてみてください。

[知らないと損をする!相続税還付の成功事例]倍率地域にある宅地のケース|フジ相続税理士法人/フジ総合鑑定

[知らないと損をする!相続税還付の成功事例]倍率地域にある宅地のケース|フジ相続税理士法人/フジ総合鑑定

今回ご紹介するのは「倍率地域にある宅地」の相続税減額事例です。倍率地域にある宅地の評価額は「固定資産税評価額×評価倍率」で求めますが、そもそもの固定資産税評価額が適正ではないことがあります。相続税還付の専門家である不動産鑑定士の住江さん、税理士の糟谷さんに解説していただきました。

関連するセミナー
2020年0718日(土) 14:00~16:00 ※開場/受付13:30より
個人と法人どっちが得?不動産オーナーのための法人化メリット・デメリット徹底解説セミナー
相続/節税/保険
セミナー
公開日:2020年5月26日

個人と法人どっちが得?不動産オーナーのための法人化メリット・デメリット徹底解説セミナー

賃貸経営による不動産所得が900 万円を超えるオーナーは、法人化した方が節税になると言われています。ただし鵜呑みは危険!そこで今回は正しい法人化のタイミングやメリット、デメリットについて解説いたします!

無料
主催:大成株式会社
2020年0612日(金) 開場・受付13:00~
オーナーズ・スタイル主催
リノベーション・建て替え・法人化まで 3人のプロから学ぶ賃貸経営セミナー!
建てる/融資
セミナー
公開日:2020年4月10日

リノベーション・建て替え・法人化まで 3人のプロから学ぶ賃貸経営セミナー!

リノベーション・建て替え・法人化と、賃貸経営をしていく中で知っておきたいそれぞれのポイントについて、3人のプロが解説します!

無料
主催:株式会社オーナーズ・スタイル
関連する記事
土地持ち大家のための相続対策!土地評価による節税事例まとめ|フジ相続税理士法人/フジ総合鑑定

土地持ち大家のための相続対策!土地評価による節税事例まとめ|フジ相続税理士法人/フジ総合鑑定

土地を相続する上では、さまざまな状況を検討をしなければなりません。26年間で5,000件以上の相続関連業務実績を誇るフジ相続税理士法人/フジ総合鑑定が、相続専門税理士と不動産鑑定士の観点から、適正な土地評価による相続税の節税を実現した事例を紹介します。

この企業・専門家の企業レポート

関連する企業レポート

関連するセミナー・イベント

関連する記事